日々のニュースや時事ネタ、為になる情報を配信するサイトです!

ノマドリズムのブログ

シミそばかす

アンプルールは妊娠中や授乳中に使っても子供への影響はない?

投稿日:

今回よく話が上がるアンプルールは「妊娠中・授乳中」に使っても大丈夫?と言うことについてまとめてみました。

妊娠中や授乳中に急に「シミそばかす」が出てきちゃった。

 

そんな方が少なくないから話があるんですよね・・・。

やっぱり使うならハイドロキノンですよね?耳寄りな情報もあるので、ぜひ最後まで読んでくださいね^^

 

アンプルールのお得なトライアルキットはこちら!

↓ ↓ ↓

美白トライアルセット

 

 

シミそばかすに効果のあるアンプルールの種類は?

アンプルールの種類

 

※全製品香料・着色料・鉱物油・アルコール(エタノール)・パラベン不使用)

すべてのアンプルールラグジュアリーホワイトシリーズの製品は11種類あります。

 

 

  1. *クレンジングミルクN (夜)
  2. *ウォッシングフォームN(朝・夜)
  3. コンセントレートHQ110(夜)新安定型ハイドロキノン
  4. *コンセントレート アイ(朝・夜)新安定型ハイドロキノン
  5. *ローションAO II(朝・夜)新安定型ハイドロキノン
  6. 薬用アクティブフォーミュラ II(朝・夜)
  7. メラルミナス(朝・夜)新安定型ハイドロキノン
  8. エマルジョンゲルEX
  9. 薬用デイ&ナイトクリーム(朝・夜)
  10. クリームAO(夜)新安定型ハイドロキノン
  11. WプロテクトUVプラス(朝)

 

これすべてが、妊娠中・授乳中でも使用出来るのです。

 

 

アンプルール・ラグジュアリーホワイトシリーズ

中でもシミそばかすに有効なアンプルールの新安定型ハイドロキノンを配合したアイテムは5種類あります。

一番妊娠中・授乳中の方たちが気になる製品ではないかと思います。

 

 ラグジュアリーホワイトコンセントレートHQ110(夜)

 

アンプルール妊娠中・授乳中の影響は?

 

<効能ポイント>

シミ・スポットケア

※スポット集中ケア専用

妊娠中・授乳中に目立ってきた気になる一点を夜通し集中攻撃!高濃度スポット美容液

 

上手な使い方

*夜、洗顔後すぐの素肌にアンプルールの化粧水の前にお使いください。

*妊娠中・授乳中は特に、ゴシゴシこする強い摩擦は肌に刺激を与え、シミを濃くしてしまいがちです。トントンと優しくなじませてください。

*ポイントケア効果が非常に高いため、気になるシミの部分にだけアンプルールをお使いください。

※妊娠中・授乳中でも安心して使用出来ます。

 

ラグジュアリーホワイトコンセントレート アイ(朝・夜)

 

<効能ポイント>

透明感・クマケア

※目元用ブライトニング

妊娠中・授乳中にはクマは目立ちますね。

色グマ集中ケアで、明るく透明感のあるまなざしへ。

 

 

上手な使い方

アンプルールを朝晩、洗顔の後、化粧水の前に適量(やや小さめのパール粒大)を指先に取り、目の周りにやさしくなじませて下さい。

※妊娠中・授乳中でも安心して使用出来ます。

 

ラグジュアリーホワイトローションAO II(朝・夜)

 

<効能ポイント>

美白・保湿

※しっとり透明感にし仕上げてくれます!

妊娠中・授乳中にくすんだお肌をトリプルエフェクトのアプローチで、ひときわクリアな透明感

 

上手な使い方

アンプルールで朝晩、洗顔の後、適量(500円硬貨大程度)を手のひらに取りお顔全体にやさしくなじませます。再度、同量を手に取り、お顔全体を手のひらで包み込むように5秒間押さえ込んでください。

※妊娠中・授乳中でも安心して使用出来ます。

 

ラグジュアリーホワイトメラルミナス(朝・夜)

 

<効能ポイント>

シミ・くすみ・ハリ・乾燥

※ふっくら透明肌になりますよ♪

年齢肌のための全包囲型ブライトニング

 

上手な使い方

朝晩、アンプルールの化粧水の後に適量(ポンプ2~3プッシュ分)を手に取り、お顔全体から首もとに かけてやさしくなじませて下さい。

※日中ご使用の場合は、SPF15以上の紫外線防止効果のある製品との併用をお勧めします。妊娠中・授乳中でも安心して使用出来ます。

 

ラグジュアリーホワイトクリームAO(夜)

 

<効能ポイント>

シミ・くすみ・乾燥・たるみ

※睡眠中にトリートメントの効果を果たしてくれます!

こっくりなめらかなテクスチャー

 

上手な使い方

毎日、夜のお手入れにお使い下さい。アンプルールの化粧水や美容液でお肌を整えた後、なじませる前によく温める!

適量(パール粒大)を手にとったら、アンプルールのクリームがやわらかくなるまで両手のひらで温めましょう。

 

妊娠中・授乳中でも毎日、夜のお手入れに使用できます。

 

アンプルールの化粧水や美容液でお肌を整えた後、適量を手に取りお顔の中心から外に向けてお顔全体にクリームをなじませます。

首のつけ根から上に向かってクリームをなじませると同時に、マッサージをするとより妊娠中・授乳中でも効果的です。

 

 

*最後に両手で包み込む

妊娠中・授乳中特に一番乾燥する頬からつけていく。顔の中心から外側に向けてお顔全体にアンプルールのクリームをやさしくなじませます。

最後に手のひらで顔を包み込んでクリームの浸透を高めます。

 

 

*首・デコルテも忘れずに

※デコルテは首~胸元までのことです。妊娠中・授乳中もケアしたいですね。

 

 

お顔だけでなく、手の甲のケアにもおすすめです。

※妊娠中・授乳中でも安心して使用出来ます。

 

 

アンプルール・ラグジュアリーホワイトの使い方

妊娠中・授乳中のアンプルールにはつける順番があった

 

実は朝や夜でつける順番があるんです。

当然、化粧を夜改めてして寝る人はいないでしょうし、化粧水まで朝つける人も少ないかと思います。

参考までに以下の手順をご覧ください。

 

 

 

朝のアンプルールをつける順番

朝のアンプルールをつける順番

朝のアンプルールラグジュアリーホワイトを使ったケアの順番は以下のようになります。

  1. ローションAOⅡ
  2. 薬用アクティブフォーミュラⅡ
  3. エマルジョンゲルEX

 

詳しくはこちら

↓ ↓ ↓

1.アンプルールのローションAOⅡを500硬貨2つ分、両手Ⅱローションを広げ顔全体になじませます。(2回に分けるとスムーズです)

2.アンプルール薬用美白美容液薬用アクティブフォーミュラⅡを直径1.5cmくらい取りだし、顔の中心からやさしく外へ向かって全体にのばします。※しみが気になるところには重ねづけがおすすめ。

3.アンプルール美容乳液ゲルエマルジョンゲルEX を真珠粒ぐらいの大きさ(やや大きめ)をこれも顔中心から外側へ向かって全体にのばします。

 

 

※皮膚は刺激を受けやすいのでアンプルールをやさしくやさしくのばしてください。かさかさを感じる所には重ねづけをしてもいいですよ。妊娠中・授乳中はもっともかさつきますから。

 

夜の化粧品アンプルールの順番

夜の化粧品アンプルールの順番は?

朝のアンプルールラグジュアリーホワイトを使ったケアの順番は以下のようになります。

 

  1. コンセントレートHQ110
  2. ローションAOⅡ
  3. 薬用アクティブフォーミュラⅡ
  4. エマルジョンゲルEX

化粧水の前にアンプルールの美白美容液をつけます。

 

詳しくはこちら

↓ ↓ ↓

  1. 美白美容液コンセントレートHQ110をしみ1個につき米粒ぐらいの大きさを指の腹を使ってトントンとシミに乗せるようにする。小さいシミには子供用の綿棒を使用しましょう!
  2. アンプルールのローションAOⅡを500硬貨2つ分、両手Ⅱローションを広げ顔全体になじませます。(2回に分けるとスムーズです)
  3. アンプルール薬用美白美容液薬用アクティブフォーミュラⅡを直径1.5cmくらい取りだし、顔の中心からやさしく外へ向かって全体にのばします。※しみが気になるところには重ねづけがおすすめ。
  4. アンプルール美容乳液ゲルエマルジョンゲルEX を真珠粒ぐらいの大きさ(やや大きめ)をこれも顔中心から外側へ向かって全体にのばします。

 

※化粧水の前にアンプルールコンセントレートHQ110を使わないとせっかくの美容成分が浸透していきません。必ず、ローションAOⅡの前につけましょう。

 

 

アンプルールラグジュアリーホワイトの肌への作用は?

 

妊娠中・授乳中のアンプルールラグジュアリーホワイトの肌への作用は?

 

アンプルールのはどのようにお肌に作用するのでしょうか?

アンプルールは皮膚組織の中でも、「皮脂膜」「角質層」さらに「表皮・真皮」へ成分が届きます。

「皮脂膜」「角質層」「表皮・真皮」にアンプルールの何が作用しているのでしょうか?

 

「皮脂膜」への効果と働き

 

「皮脂膜」・・天然クリーム(皮脂[油分]+汗[水分]+垢×皮膚常駐菌)

(柔軟効果)乳液効果<ふっくらしたしなやかな柔肌をキープ>

(役割 &働き)  水分蒸発を防ぎ、みずみずしいお肌に / 雑菌の侵入&繁殖を防ぎ、お肌を健康に保つ / お肌を油膜で覆い、刺激や衝撃を逃がす / 角質トラブルを防ぎ、肌トラブルからお肌を守る

 

「角質層」への効果と働き

 

「角質層」・・・死んだ細胞の集まり<ターンオーバー(肌の生まれ変わり)によって角化した(死んだ)のが角質細胞> / 角化する過程で生まれたのが(角質細胞間脂<セラミド約40%>NMF<保湿成分>

(注水効果)化粧水・ゲル成分<みずみずしいうるおいを与える>

(役割 &働き)・・・水分保持とバリア機能

 皮膚に触れるもの(外部からの刺激)から体を守り、

 内部の水分が逃げていかない(蒸発しない)ようにすること。

 

妊娠中・授乳中のアンプルール「表皮・真皮」の役割と働き

 

「表皮・真皮」の役割と働き

 

(表皮・真皮)表皮・・・バリア / 真皮・・・クッション(水分)

(活性効果)美容液成分<ハリ・弾力のあるいきいきした肌へ>

 

 

「表皮」の役割・働き

顆粒層(かりゅうそう)

天然クリーム(NMF)やセラミドをはじめとする細胞間脂質が生み出され、角質層へと送りだされます。

有棘層(ゆうきょくそう)

一番厚い層です。有棘細胞と言う細胞が、10層も重なり出来ています。

皮膚に栄養を与え、老廃物の交換などの仕事をしてくれています。

基底層(きていそう)

新しいお肌の細胞が生まれる生産工場の役目があります。血液から栄養分と酸素を与えてもらい、新しい細胞を作り出します。

作り出された細胞は有棘層、顆粒層へと押し上げられ、角質層へ上がり、アカとなって剥がれ落ちます。

このサイクルがいわゆるターンオーバーと呼ばれるもので、28日周期で行われます。

基底層は真皮を守る役目もあります。

その反面、シミは基底層で作られます

基底層にはメラノサイトという色素細胞があって、紫外線が届いてしまい、その紫外線に反応すると、真皮を守るためにメラニン色素を作り出すのです。

真皮の役割・働き

お肌の大黒柱です。

繊維芽細胞がお肌の弾力の成分であるエラスチンを生成し、お肌をハリのある状態に保ちます。

その他、汗腺や皮脂腺などがあり、お肌の排出機能を備えているのも真皮です。

 

妊娠中・授乳中のホルモンバランスが崩れると、この真皮・表皮・角質の流れが滞るのです。

 

 

新安定型ハイドロキノンの子どもへの影響は?

アンプルール赤ちゃんへの影響は?

 

アンプルールの効果がある美白スキンケアには、強い漂白作用のある成分が配合されていることがしばしば。

ハイドロキノンは最強の美白成分といわれていますが、お肌には刺激が強く、あわない方もいます。

その高い美白効果の反面、酸素や光に対して不安定であること等の理由により2001年の薬事法改正まで、日本では医師の処方箋が必要でした。

 

 

 

その点、皮膚科で処方されるクリームと違って、アンプルールのハイドロキノンクリームは配合量が低いので安全です。

刺激性とアレルギー反応についての調査(パッチテスト)を行ったところ、全ての症例で陰性が確認されています。

※平成13年度即効型地域新生コンソーシアム研究開発事業(財)理工学振興会より

 

 

 

アンプルールは独自の成分として、新安定型ハイドロキノンを配合しました。

だから、妊娠中や授乳中でも安心して使えるのはアンプルールだけだと思います。

 

 

アンプルールの大人ニキビへの効果は? 

 

 

アンプルール大人ニキビへの効果は?

 

大人ニキビと一言でいいますが、思春期ニキビの延長で苦しんでいる人たちがほとんどでは、ないでしょうか?

長年の苦しんだ跡が肌にくっきりと残っている人もいるでしょう。

 

 

ニキビには、人それぞれニキビの悩みや肌質は違いますが、「毛穴をキレイに保つ」・「肌を乾燥させない」この2つは大人ニキビを治すために欠かせない2大ポイントになります。

 

 

 

また肌に優しいというのは大前提で、肌トラブルの原因になる合成添加物が使われていないものを選ぶようにしましょう。

アンプルールには新安定型ハイドロキノンという成分が効果ありますが、シミそばかすには効力がありますが、ニキビ跡にはどうなのでしょう。

 

 

新安定型ハイドロキノンはニキビ跡には効果がある?

凸凹したスポット(点)ケアには新安定型ハイドロキノンが配合されたスポットケア専用美容液、ラグジュアリーホワイトコンセントレートHG110があります。

特殊なシリコンゲルが肌に密着するために狙ったシミ・ニキビ跡などを逃しません。

とはありますが・・・。

 

 

※ シミの原因であるメラニン組織が真皮層にまでダメージを与えていたりホクロ細胞が増えすぎていたりと、メラニン組織の表皮内の多発の他の原因でできてしまっているシミは、ハイドロキノンを含め美白剤は効果がありません。

と、記載もありました。

 

 

炎症を起こして赤みがかったニキビ跡や凸凹になったクレータータイプのニキビ跡には効果がないでみたいです。

さすがのアンプルールにも弱点があるようですね。凹んだ皮膚を盛り上げてもとに戻すと言うのは無理のようです。

 

 

妊娠中の子供への影響は?

アンプルールの妊娠中の子供への影響は?

 妊娠中はマイナートラブルの連続です。シミもその一つ。

お肌は妊娠中、エストロゲン、ブロデストロンというホルモンの影響によってシミやそばかすができやすくなります。ホルモンバランスの変化によってお肌のコンディションが不安定になるのです。

 

 

安易に選べない化粧品。あきらめ切れず「それでもシミが気になる…」妊娠中のあなた

妊娠中も使えるハイドロキノン配合化粧品アンプルールがあります。

 

妊娠中に安心して使用できます。

 

 

アンプルールが子供に安心な理由

NHKにもよく出演されている日本の皮膚科で女性医師・高瀬聡子(たかせあきこ)先生がプロデュースした化粧品がアンプルールなのです。

実名を公表しているあたり、なんか安心感があります。

 

 

しかも、東京にご自身が院長を務める「ウォブクリニック中目黒」があり、クリニックでも使用されているスキンケアなのです。

実際、アンプルールで副作用はほとんど聞きません。

 

 

なぜなら、アンプルールは「新安定型ハイドロキノン」が配合されています。

ハイドロキノンの美白効果はそのままで、お肌への刺激は少なくした最強のスキンケアと言えます。

 

 

 

妊娠中はホルモンのバランス変化によって肌が不安定になっています。

この「新安定型ハイドロキノン」は、ハイドロキノンの漂白効果はそのままで、お肌への刺激を少なくしたものです。
だから、妊娠中や授乳中の敏感なお肌の方でも、安心して使えるというわけなんです。

 

 

アンプルールの美白スキンケアは、産婦人科でも販売されているくらいなんですよ。

 

 

授乳中の子供への影響は? 

 

 

アンプルール授乳中の子供への影響は?

 

 

お母さんが食べたものが影響する授乳中にハイドロキノンをお肌に使用しても大丈夫なのでしょうか?

ハイドロキノンの強い成分が、授乳中の赤ちゃんに何か悪い影響を与えてしまうのではないのか?

不安がよぎりますよね。

 

 

 

そんな不安を解消してくれるのは、妊娠中や授乳中でも安心して使えるのはアンプルールだけ。

と言い切っていいのではないでしょうか。

なぜなら、アンプルールは「新安定型ハイドロキノン」が配合されています。

 

 

新安定型ハイドロキノンとは?

簡単に説明すると、新安定型ハイドロキノンはガードマン(BCDAC)に守られて熱や光に強くなっています。

 

 

つまり、従来のハイドロキノンより、もっと安定して効果が発揮される上に、お肌に対する刺激感がなくなり妊娠中・授乳中に安心して使っていただけるのです。

 

 

<アンプルールからの返答>

お問い合わせいただきました弊社製品でございますが、全商品、妊娠、授乳中にご使用いただいても差し支えありません。

ただし、妊娠中や授乳中はホルモンバランスの変化等により、お肌のコンディションが不安定になり、普段お使いの化粧品でも合わなくなる方もいらっしゃいます。

念のため、お顔に使用される前に、上腕の内側など目立たない部分でパッチテストを行い、赤みや湿疹、かゆみが起きないか授乳中のお肌との相性を確かめてからご使用いただくことをおすすめします。

出典:https://xn--n8jub2jsfnb6qja3f3hq286ayesc.com/

 

 

どうでしょうか?少しは妊娠中・授乳中の使用に対しての不安材料の取り除きに役立ったでしょうか?

もちろん、相性もありますので確かめてからですが、妊娠中・授乳中のアンプルールの使用は、安全です!!

 

 

アンプルールのトライアルキットがオススメ!!

シミそばかすを消してくれるアンプルールのラグジュアリーホワイトシリーズですが、お値段はそれほど安いものではありません。全部揃えるとなると数万円にもなってしまい家計を圧迫しかねません!!

さらに、高いお金を払って購入したけど、実際お肌に合わなくて使い切れない!なんて事になったらかなりもったいないですよね!!!

 

 

そんなリスクを負わずに済むのが安くてシリーズのセットを一式使う事ができるトライアルセットがオススメなんです☆

 

 

アンプルールラグジュアリーホワイトのトライアルキットは、6500円相当が1890円(税込)でお求めいただけます♪( ´▽`)

 

シミそばかすで悩んでいるそこのあなた!!

リスクをとる前にアンプルールのトライアルキットでまずはお試しください♪

 

アンプルールのトライアルキットこちら!

↓ ↓ ↓



 

 

おわりに

アンプルールを妊娠中や授乳中に使っても大丈夫!なんですね!!

従来のハイドロキノンより、お肌に対する刺激感がなくなり妊娠中や授乳中にも使えるアンプルールの安全性には驚きでした。

 

みなさんの参考になれば、嬉しいです。

最後まで読んでいただいてありがとうございます。

 

 

こちらの記事も読まれています↓

シミそばかすに効く市販の塗り薬おすすめランキング2017!

シミそばかす消すファンデーションのおすすめランキング2017!

シミそばかすを消すコンシーラーのおすすめランキング!特徴も解説!

 

-シミそばかす
-, , ,

Copyright© ノマドリズムのブログ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.