日々のニュースや時事ネタ、為になる情報を配信するサイトです!

ノマドリズムのブログ

シミそばかす

ニキビ跡がシミになってしまう原因は?今からできる予防方法も紹介!

投稿日:

ニキビが治ったと思ったらニキビ跡になってしまい、しまいには消えないシミになってしまった!!!なんてことはありませんか?

 

ニキビ跡からできたシミは周りの小さいシミを巻き込んで歳とともにどんどん大きくなってしまいます。

そのため早めの対処が必要になるのです。

 

そもそもなぜニキビ跡がシミになってしまうのでしょうか。

今回はそのニキビ跡からシミになる原因とニキビ跡がシミになる前の予防方法をご紹介します。

 

 

ニキビ跡がシミになる原因

ニキビ跡がシミになる理由

ニキビ跡はニキビの炎症が大きいと、その炎症を治すために一時的に細い血管が集中します。

その血管の赤い色が浮き出てニキビ跡となるのです。

 

そしてそのニキビ跡に紫外線があたり、シミを作り出すメラノサイトを刺激してメラニンが生成されると、そのメラニンが排出されずに皮膚にとどまってしまうことが原因で、シミとなってしまうのです。

 

 

ニキビ跡がシミにならないようにするための予防方法

 

ニキビ跡やシミのできる原因がわかりましたが、出来ないようにするためにはどのように予防をしたらいいのでしょうか。

 

ニキビ跡の予防方法

ニキビ跡の予防方法

シミになる原因のニキビ跡を作らないようにすることが大切です。

 

ニキビ跡を作らないようにするには、できてしまったニキビを刺激しないことが重要です。ニキビが気になって触ってしまうという気持ちはわかりますが、極力触ってはいけません。弱っている皮膚に手の雑菌などがついて周りの皮膚に炎症を起こして悪化させてしまう危険性が高くなってしまうのです。

またニキビ肌の洗顔は優しく泡立てた泡でおこないましょう。

 

間違ったニキビケアをしてクレーターにしてしまうとニキビ跡がさらに消えにくくなってしまいます。

 

シミの予防方法

シミの予防方法

シミの原因はメラニンですので、徹底的に紫外線を注意することが大前提です。

 

ニキビ跡は肌に炎症を起こすくらい深いダメージを負っているため、ターンオーバー(肌の新陳代謝)が正常に働けず、紫外線によってできたメラニン色素を体外に排出できなくなりシミとなるのです。

 

できてしまったニキビ跡がシミにならないようにするには、日焼け止めをしっかり塗った上に更に帽子やサングラスも欠かさずに身につけ、日頃の紫外線対策の積み重ねがシミの予防法には一番効果的なのです。

 

 

ニキビ跡がシミにならないためのセルフケア

ニキビ跡がシミにならないようにするには、生活習慣の改善が必要です。

 

バランスの取れた食生活

バランスの取れた食生活

ニキビ跡をシミにしないようにするためには、肉料理や魚料理、手軽に摂れるパンやお米などの炭水化物を減らし、野菜や果物などのビタミンを豊富に含む食べ物を摂取することが大切です。

 

特にニキビ跡やしみの予防に効果的な成分では予想がつきますがビタミンCが有効です。ビタミンCは血行を良くしたりお肌のターンオーバーを促してくれたり、また免疫力も上げてくれます。

 

他にも、ビタミンAのβカロチンは古くなった角質が剥がれ落ちるのを促してくれたり、潤いもアップさせてくれます。

 

また、ビタミンEは血流をよくして大切な栄養素を体のあちこちに行き渡らせてくれますターンオーバーを助けます。他のビタミンの効果を助けてくれる働きがあるすごい成分でもあります。

 

更に、ビタミンB2やB6は体内の過酸化脂質の発生を防いでくれ、たんぱく質を分解してくれるので、脂質の代謝を良くするターンオーバーを整えてくれますよ☆

このようにビタミンはシミ知らずの美肌には欠かせない栄養素なのです!

 

また、食べ過ぎや偏った食事は内臓に負担をかけてしまうため、健康状態を悪くして、お肌の状態やニキビ跡やシミの原因になってしまうので控えるようにこころがけましょう。

 

質の良い充分な睡眠をとる

質の良い充分な睡眠をとる

きちんと寝ることは健康の基本です。

シミのない健康なお肌にも睡眠は欠かせないので、夜更かしをせず日付けが変わる前には眠りにつけるようにしましょう。

 

睡眠は長さだけではなく質も大事なので、心地よい寝具や枕にもこだわったり、眠りの浅い場合にはアロマテラピーやリラックスティーなど自分に合ったものを探してみたりして、心地よい寝覚めができるような睡眠の質を上げる工夫をしましょう。
質の良い充分な睡眠を取ることができると成長ホルモンが分泌され、健康にも良い影響が出ます。

また、規則的な生活を送るとホルモンバランスもよくなるので、イライラが減り快適な生活を送ることができますよ☆

適度に運動をする

適度に運動をする

あなたは普段運動をする習慣はありますか?

健康のためはもちろんのこと、ニキビ跡やシミのない美肌を作るためにも適度な運動をおこなうことが必要なのです。

 

運動といっても息を切らすほどの激しい運動をオススメしているわけではなく、ウォーキングのような有酸素運動で充分です。

もしも好きなスポーツがあれば、長続きさせることができるのでオススメです。

 

このような運動をすることで、血行がよくなり新陳代謝が上がるので、ニキビ跡やシミ予防に大切であるお肌のターンオーバーがよくなります。

ターンオーバーがよくなると体内の老廃物など、肌に悪影響を及ぼす原因となる成分を体外に排出することができるのです。

 

また運動をすることで、知らず知らずのうちに精神的にもストレス発散できて一石二鳥ですよ♪

ただ、外に出る際には紫外線には充分に気を付けましょう。

 

スキンケアでニキビ跡からできるシミを予防する

毎日行うスキンケアにおいては、正しい洗顔方法と日頃からニキビ跡やシミに効くようなコスメを使う事で、ニキビ跡にできるシミを予防することができます。
洗顔では、肌への刺激の原因となるゴシゴシ洗うような洗顔をしないで、なるべく肌に負担をかけない優しく洗う洗顔を心がけましょう。

優しく洗う方法としては、洗顔料をしっかり泡立て泡で洗う事がポイントです。

 

洗顔で汚れをきちんと取った後は、保湿まできちんとスキンケアを行いましょう。

できれば、化粧水、乳液だけでなく、美容液もスキンケアのステップに加えるようにしましょう。

 

ニキビ・ニキビ跡予防に効果的な代表的に成分はビタミンCです。食べるだけではなく、ぬるほうにも、ビタミンCを肌の奥に浸透させるビタミンC誘導体を配合した化粧品がおすすめです。

 

腸内環境改善によるニキビ跡からのシミ予防方法

腸内環境改善によるニキビ跡からのシミ予防方法

免疫細胞の8割くらいが腸内にあると最近よく聞きます。

これは本当の様で、私もかかりつけのお医者さんに「とにかく腸内環境をよくしないと体調は安定しないからね」と言われています。

 

しかし腸内環境をよくするために合うものは人それぞれに違うそうなので、自分自身で色々試してみる必要がありそうです。

 

例えば、ヨーグルトやヤクルト、サプリメントなどがあります。

もちろんかかりつけの病院があれば相談するのもいいですよね☆

 

このようにいろいろ試しながら腸内環境をよくして、健康状態をアップしたりニキビ跡からできるシミを予防して美肌を目指しましょう!

 

 

おわりに

今回ニキビ跡からできるシミの原因や予防法をご紹介しましたがいかがでしたか?

 

ニキビ跡の原因となるニキビができたら、諦めずにそのニキビがニキビ跡として残らないように対処しましょう!

このような早めの対処が後にシミになって後悔しないためのポイントとなります。

 

もう遅いという事はないので、シミのない今後の明るい未来に向かって美肌を取り戻しましょう♪

 

こちらの記事も読まれています↓

ニキビ跡がシミになってしまった場合の消し方やセルフケアを紹介!

シミそばかすを消すおすすめ美顔器を紹介!メリットやデメリットは?

シミそばかすを消すコンシーラーのおすすめランキング!特徴も解説!

 

-シミそばかす
-, ,

Copyright© ノマドリズムのブログ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.