日々のニュースや時事ネタ、為になる情報を配信するサイトです!

ノマドリズムのブログ

元店長の経験談

バイトの面接に行く時の服装は?元店長が好印象を与えるコツを教えます!

投稿日:

バイトの面接をしてもらえる事になった〜♪という方!!

 

『面接で聞かれた事に対してちゃんと答えられるかな〜』と不安になりますよね。

もちろんそれも大切な事ですが、他にも大切な事があります。

 

それが『面接時の服装』です。

 

服装はあなたの性格や生活が現れる為、何人も面接をしてきた店長や責任者ともなると簡単に見抜く事ができちゃいます!

 

逆に言えば、普段の生活に自信のない人(面倒臭がりで嫌な事は後回しなど)でも、バイトの面接時に服装がきちっとしていれば好印象となり、服装が原因でイメージダウンにならないという事です。

 

私は過去に店長として働いていた際に面接を何度もしてきました。

その時の経験を生かし、面接をする側が『この人は仕事ができそう!とかやる気があっていいね!』というように好印象を与える服装をご紹介していきます。

 

 

 

バイトの面接で好印象を与える服装は?

 

バイトの面接で好印象を与える方法

 

バイトの面接に行く際には面接で好印象を与える服装で行かなくてはいけません。

その好印象を与える服装を一言で言うと『清潔』な服装です。

 

清潔な服装と言ってもただ単に洗濯やクリーニングに出している服の事をいう訳ではありません。

もちろん洗濯をして清潔にしているかも大切ですが、それは言うまでもないですよね。

 

ここで言っているのは見た目清潔感を感じるかどうかという事です。

 

それでは男女別に詳しく説明しますね。

 

バイトの面接で好印象を与える男性の服装

 

バイトの面接で好印象を与える男性の服装

 

  • 男性のスーツ

スーツOKの場所はスーツで行きましょう。

その際はYシャツスーツネクタイアイロンをかけて必ずシワを取ってくださいね。

 

足元は面接する人が必ずと言っていい程チェックするポイントなので革靴はピカピカに磨いてから行きましょう!

 

  • 男性の私服

トップスは首回りが大きく開いていない無地のTシャツにブラックやグレーのジャケットを羽織ると私服でも清潔感が感じられます。

なるべくデニムパンツは避け、ウールパンツのようなカチッとしたパンツを取り入れるのがオススメです。

デニムでもブルージーンズよりカジュアル感が無くなるブラックジーンズいですね☆

靴は私服の場合でも手入れが行き届いているか判断してもらいやすい革靴を履くことをオススメします。

 

<私服で面接に行く場合のポイント>

  • 無地のTシャツ
  • 落ち着いたデザインやカラーのカーディガン又はジャケットを羽織る
  • パンツはデニム以外のダボっとしていないもの
  • 靴はピカピカに磨いた革靴
  • 基本は無地で揃える

 

 

バイトの面接で好印象を与える女性の服装

 

バイトの面接で好印象を与える女性の服装

 

  • 女性のスーツ

女性の場合もスーツがOKなところはスーツで行きましょう。

トップスはYシャツでもいいですが、女性らしい柔らかい素材のブラウスでもいいですよね。

ジャケットの代わりパステルカラーカーディガンも清潔感が出るのでオススメです。

靴はヒールの高すぎないパンプスが無難です。

汚れや傷がない靴を履いて行きましょう。

 

  • 女性の私服

ボトムはスーツならパンツでもいいですが、そうではない場合はできるだけスカートで行きましょう。

スーツ以外のスカートなら、落ち着いたデザインのコットン素材でひざが出ないくらいのスカートがいいでしょう。

少しゆるいバイト先なら細身のパンツでもいいでしょう。

カジュアルになり過ぎるデニムパンツはできるだけ避けたほうがいいですよ。

 

<私服で面接に行く場合のポイント>

  • Tシャツを着るなら無地の物にして、羽織物をプラスしましょう。
  • ブラウスやYシャツ
  • 清楚なイメージを与えるパステルカラーのニットトップ
  • 羽織り物はパステルカラーのカーディガンやブラック、グレーのジャケット
  • スカートは無地のひざが隠れるくらいの長さ
  • パンツはスーツかデニム以外のダボっとしていないもの
  • 基本は無地で揃える

 

男性の面接にふさわしくない服装

 

男性の面接にふさわしくない服装

  • 首回りや裾がよれている服(Tシャツやセーターなど)
  • 毛玉や汚れのある服(ニットやジャケットなどのアウター)
  • ダボっとしたパンツ(サルエルパンツなど)
  • ダメージパンツ
  • 露出の高い服(タンクトップ、首元の開いたTシャツ、ハーフパンツ、ショートパンツなど)
  • シワのついた服(Yシャツやスーツ、ネクタイなど)
  • 派手な色やデザインの靴
  • 傷や汚れが付いた靴(革靴や履き潰した靴も含む)
  • 服装ではありませんが、香りがキツい香水(つけないほうが良い)
  • 帽子

 

女性の面接にふさわしくない服装

 

女性の面接にふさわしくない服装

  • シワのついた服(ブラウスやYシャツ、スーツなど)
  • 毛玉や汚れのある服(ニットやジャケットなどのアウター)
  • ダボっとしたパンツ(ボーイズデニムなど)
  • ダメージパンツ
  • 露出の高い服(タンクトップ、キャミソール、胸元の開いたトップス、丈の短いスカート、ショートパンツなど)
  • 汚れや傷が付いている靴(履き潰した靴も含む)
  • つま先やカカトが出る靴(サンダル、ミュール、サボなど)
  • 派手な色やデザインの靴
  • 服装ではありませんが、香りがキツい香水(つけないほうが良い)
  • 帽子

 

 

季節で服装を選ぶ

 

バイトの面接にふさわしくない男性の夏服

 

季節感のない服装で行ってはこれが原因で落とされることはありませんが、良い印象は与えませんよね。

なので季節によっても面接時の服装を変えましょう。

 

夏の服装《男性》

 

スーツの場合は半袖のYシャツと夏用のスーツ、ボタンは上までかけ、ネクタイをしていきましょう。

よほどの暑さでなければ夏用のジャケットも羽織っていきましょう。

 

私服の場合は、半袖の無地Tシャツに薄手のジャケットを羽織ります。

麻素材のジャケットなら涼しく着ることができますし、オシャレなのでオススメです。

 

パンツはダボっとしていたり足首を露出していなければ基本大丈夫です。

足元はサンダルクロックス絶対NGです!

 

夏の服装《女性》

 

女性は透けないブラウスであれば羽織らなくても結構です。

スカートを履く場合は、夏でもストッキングを履くようにしましょう。

これはスーツでも私服でも同じです。

 

冬の服装《男性》

アウターはウールコートでもダウンコートでもモッズコートでも問題ありません。

足元は大雪のような天候でなければ革靴を履くようにしましょう。

冬にニットを着て行く場合は毛玉がないことを確認してから行きましょう。

そして、面接をしてもらう部屋に入る前にアウターを脱いでおきましょう。

 

冬の服装《女性》

 

女性の場合ブラックやブラウンのように目立たないカラーならブーツでも良いと思います。

可能であればショートブーツさらに可能ならパンプスをオススメします。

アウターは男性同様に面接の部屋に入る前に脱いでおきましょう。

スカートで寒い場合は厚手のタイツでも良いですよ☆

寒いのでブラウス以外であれば少し薄手のニットトップニットカーディガンオシャレに防寒しましょう!

 

 

業種や職種で服装を選ぶ

 

スーツ私服の判断は職業によって変わりますので、職業別にバイトの面接にふさわしい服装を紹介します。

 

飲食店・コンビニ・スーパー・ホームセンター

 

飲食店のバイト面接

 

あくまでもお店のブランドイメージで決めるようにしてください。

例えば、普通のスーパーよりは無添加食品のみを扱った高級なスーパーの方がカチッとした服装をした方がいいと考えますよね?

飲食店もファストフードと高級レストランでは違うので、お店に合った服装で行きましょう。

高級志向のお店はスーツや少しフォーマルな服装がいいでしょう。

そうでなければなんでも良いという訳では無く、上であげたような最低限のマナーを守った服装で行きましょう。

 

アパレル

 

アパレルのバイト面接

 

アパレルの面接に行く場合はほぼ私服です。

そして他の職場とは大きく異なり、とびっきりオシャレをすることが大切です。

 

他の職場では派手にならないようにするのが基本ですが、アパレルの場合は店のイメージに合っていればとびっきり派手でも構いません。

 

1番良いのは、面接を受けるアパレルブランドの洋服を着て行くことです。

持っていない場合は同じ系統の服装にすれば問題ありません。

 

ピアスもネイルもOKです!

アパレルならなんでも言いわけでは無く、香水は相手に深い感を与えるほどのキツい物は避けましょう。

 

男性の場合もブランドイメージに合っていればも問題ありません。

 

ガソリンスタンド

 

ガソリンスタンドのバイト面接

 

学生の頃に明るく髪を染めた友人がバッチリメイク、Tシャツ&デニムパンツでガソリンスタンドの面接に行っていました。

そして結果は採用でした。

なので、他の職場よりも規則はゆるい?と思うのですが、店長にもよると思うので一応面接にはしっかりとした服装で行きましょう。

 

採用されたらどこまでOKなのか確認してから髪を染めるなどした方がいいでしょう。

 

事務職・テレアポ

 

事務・テレアポのバイト面接

 

主にはデスクワークですので、こちらはスーツや少しカジュアルにしたスタイルで行きましょう。

 

男性はスーツでいいですし、女性はオフィスレディのようなブラウスを着用するのがオススメです。

特にテレアポはもちろん服装も大事ですが、それ以上に大切になるのが言葉遣いです。

言葉1つで電話口のお客様を怒らせてしまう事も少なくないので、面接もかなり丁寧に行われるようです。

 

ガテン系などの外仕事

 

ガテン系(外仕事)のバイト面接

 

ガテン系の仕事の面接にはスーツで行かないようにしてください。

 

体を動かすガテン系の面接にはカチッとした服装よりも、体を動かしやすい服装をして行った方が印象がいいのです。

かといって清潔感が無いのはNGですよ!

清潔感のあるカジュアルな服装で面接に行きましょう。

 

塾講師・家庭教師

 

塾講師・家庭教師のバイト面接

 

生徒に勉強を教える職業なので、カチッとしたスーツで面接に行きましょう。

この人に生徒を任せて大丈夫!という印象を面接する側に与えなくてはいけません。

 

どんなに頭が良く、教えるのが上手でも服装がふさわしくないと採用されない可能性もあるので服装には気をつけましょう!

 

 

学生がバイトの面接にいく時の服装は?

 

学生の場合は社会にまだ出ていないという事で何か違いはあるのでしょうか?

高校生と大学生に分けて説明します。

 

高校生のバイト面接時の服装

 

高校生のバイト面接時の服装

 

高校生がバイトの面接にいく時に着る服装は、基本学校に行く時に着ている制服です。

中に着るYシャツは綺麗な物でアイロンをかけ、

ボタンはしっかり上まで留めます。

制服もシワになっているようならアイロンをかけましょう。

高校生の制服は自宅で洗うのが難しいので、クリーニングとまでは言いませんが、ファブリーズなどをかけておきましょう。

 

靴も綺麗に磨いたローファーのような革靴がいいですが、無ければ綺麗なスニーカーでもいいでしょう。

そして、校則で決まっている着方をすれば問題ありません。

 

夏は半袖のYシャツ1番上までボタンを留めて、冬は学ランまたはブレザーの上にコートなどを羽織っても問題ありません。

髪の毛の色は高校生らしくにして行ったほうがいいです。

もちろん普段ピアスをつけている場合は外して面接に行きましょう。

 

もし、私服で来てくださいと言われた場合は素直に私服で行きましょう。

 

まだ学生という事もあり、社会人に対して行う面接よりは易しく見てもらえるはずですよ!

 

大学生のバイト面接時の服装

 

大学生のバイト面接時の服装

 

大学生は高校生よりは社会人に近いという事で、少し厳しめに見られるか、社会人同等に見られる事でしょう。

言ってしまえば普通の大人と同じです。

なので、大学生の場合は高校生と同じ学生ではありますが、上で説明している社会人と同じ服装でビシッとキメてバイトの面接に行きましょう!

 

 

面接する側が服装を見てわかる事は?元店長が教えます!

 

私が店長として面接をしていた時には、服装に関して2つのポイントに注意して見ていました。

 

服や靴に汚れやゴミが付いていないか

 

バイト面接に磨いた皮靴

 

服が汚れていると、『部屋も汚れているのでは?』という印象を与えます。

 

身の周りの管理ができない=仕事が雑で体調管理も苦手。

シフトを入れても休みがちになるのではないか。

とまで考えてしまうのでこのポイントはかなり重要ですよ!

 

面接(職場)にふさわしい服装で来ているか

 

バイトの面接にふさわしい服装

 

これはTPOをわきまえる事が出来るかどうかという事ですね。

 

面接がある→何を着ていけばいいんだろう?と疑問を持つ事ができる→インターネットで調べる事ができる→答えを見つける事ができる

 

まずは疑問を持つ事ができなければ、仕事をしていく上で大きな弊害が生まれる可能性があるのです。

 

  • 何でこの作業が必要なんだろう?
  • 何でこの商品はここに並べる必要があるんだろう?

などと考える事で人は成長していく為、必要なポイントになります。

 

そして、インターネットを使って疑問を解決できる検索力も現代社会では必要不可欠な力となります。

 

高校生であっても検索力は必要になりますので、日頃から身の回りを意識して見るようにしましょう!

 

このように、服装から見えてくる事が多いので、バイトの面接を受ける際は服装にも力を入れて挑んでください!

 

 

おわりに

 

いかがでしたか?

 

ここまでで述べてきたように、服装は面接する側があなたを採用をするかどうか判断する重要なポイントとなります。

なので、たかが服装と気を抜かずしっかりと意識してバイトの面接に挑みましょう!!

 

高校生の方もバイトはとても大切な経験になり、将来社会に出た時にバイトでの経験が何かしら役に立つハズです!

なのでまずは面接に受かるよう服装にも力を入れて頑張ってくださいね!

 

アルバイトの関連記事はこちら↓

アルバイトが罰金を払うのは違法?この疑問に元店長が答えます!

バイトを休む良い理由と嘘がバレる言い訳を【元店長】が教えます!

バイトを辞める時はメールでもいい?大学生向けの例文を元店長が紹介!

 

-元店長の経験談
-, ,

Copyright© ノマドリズムのブログ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.