日々のニュースや時事ネタ、為になる情報を配信するサイトです!

ノマドリズムのブログ

シミそばかす

リソウのファンデーションのシミ隠し効果はどのくらい?使ってみた感想!

更新日:

シミを隠すのに一番簡単な方法がカバー力の高いファンデーションですよね!

とは言ってもファンデーションにもたくさんの種類があるのでどのファンデーションを選んだらいいか迷ってしまいます。

 

また、カバー力が高くても石油由来の成分が入っているファンデーションを使用すると余計に肌トラブルの原因となってしまうので注意が必要です!

 

 

なので今回は、カバー力が高くなおかつお肌に優しいリソウのリペアファンデーションを実際に使って見たのでその感想をご紹介します☆

 

シミ隠しファンデーションをお探しの方はぜひ参考にして見てください^ ^

 

すぐにリソウのファンデーションの詳細を知りたい!という方はこちら☆

↓  ↓  ↓

 

 

リソウのトライアルセット

リソウのトライアルセット

リソウのトライアル中身

<リソウ>リペアファンデーションシリーズのトライアルセット

価格:1,900円(税抜)

 

リソウのトライアルセットは何と言ってもファンデーションだけで

  • リキッドファンデーション×2
  • パウダーファンデーション×2
  • フェイスパウダー

の5種類も入ってるので、自分の肌(シミ)にあった色や塗り方を見つけることができるっていうのが嬉しいところだと思います。

 

なので、実際に本品を購入したいと思ったら、どれを購入したらいいのか迷うことなく、また、失敗することなく購入することができるのではないでしょうか♪

 

 

実際に私もリソウのトライアルセットを購入して色々な組み合わせ方で試してみたので、後ほどご紹介していきます☆

 

 

リソウファンデーションの色選び

リソウのファンデーションは2色から選んでいただけます。

 

他のファンデーションだと6色展開しているものもあるので、少ないのでは!?と思ってしまいますが、これにも理由があるようです。

 

 

その理由は、現代の技術では100%天然由来の成分だけで作ることができるのが2色までなんだそうです。

他の色を作るためには肌にとって負担となる石油由来の成分を混ぜる必要があるため、リソウのこだわりでもある100%天然由来のファンデーションを作ることが難しく、リソウでは2色のみの製造を行なっているのです。

 

なので、2色からあなたのお肌に合った色を探すにも、トライルセットはオススメというわけですね♪

 

 

リソウファンデーションを実際に使ってみた!

こちらがまだ何も塗布していないスッピンの肌です。

 

ご覧いただいてわかる通り赤丸の中には細かいシミがたくさん!!

 

 

そして、右の頬には濃くて大きなシミが2箇所も!

 

耳の前にあるシミを以前に某化粧品メーカーで見てもらったところ、毛穴のたるみによってできた影がシミのように見えているものだそうです。

 

この2つの濃いシミは普段のメイクではコンシーラーを使用しないと消すことができないのですが、リソウのファンデーションでどれだけ隠すことができるのか楽しみです!!

 

 

リソウのリキッドファンデーション×フェイスパウダーを使用した場合

私の場合は顔というよりも首の色が明るめなので、首の色に合わせてピンクオークルを選びました。

手に出した時はサラッとした印象で、一瞬「薄い?」と思い、これでシミが消せるの?いう印象でした。

 

まあ、疑うよりもまずは使ってみましょうw

 

こちらはフェイスパウダーで、リキッドファンデーションを塗布した後で仕上げにつけます。

リキッドファンデーションだけでは化粧崩れしやすいので、フェイスパウダーをのせることで化粧持ちをよくしてくれますよ♪

 

とっても粒子が細かく軽いので、飛んでしまわないように強い風が通らない場所で使用しましょう。

 

こちらがリソウのリキッドファンデーション×フェイスパウダーを塗布した顔です。

とても自然派な印象のナチュラルメイクになりました。

 

シミは完全にはカバーしきれていない気がしますが、ナチュラルな仕上がりの割には細かいシミがだいたい消えているので、シミのカバー力はそこそこある感じがします。

 

私はいつもフェイスパウダーをつけると乾燥肌のためか、かゆみが出てしまいます。

今回も短い時間ですがかゆみが出ました。

(10秒くらいでかゆみは治りました。)

 

もし、同じ症状でお悩みの方は、フェイスパウダーを使用した後にスプレータイプの化粧水をかけてみてください☆

かゆみがすぐに治りますよ^ ^

 

リソウファンデーションのトライアルセットに同梱されていた冊子にも書かれていますが、シミの濃い部分にはリキッドファンデーションを重ね塗りします。

 

正直1回塗布しただけでは、ほとんどシミは隠れていませんでした。

 

なので、様子を見ながら濃いシミの部分にリキッドファンデーションを重ね塗りしていき、3回目でここまで薄くすることができました♪

見た目にも自然に隠せていると思います。

 

ナチュラルメイクが好きな方はこのリソウのリキッドファンデーション×リソウフェイスパウダーの組み合わせがいいのではないでしょうか☆

 

 

この後、パウダーファンデーションのカバー力をチェックしたかったので、すぐにファンデーションを落としに入ります!

 

ここで、リソウのファンデーションは天然由来成分のみで作られているので、お肌にとっても優しい!ということでクレンジングオイルを使用せずに洗顔フォームだけでメイクを落としてみました!

 

通常のファンデーションは、洗顔フォームだけで落とした場合、かなり肌にファンデーションが残ってしまいます。

ですが、リソウのファンデーションを洗顔フォームだけで落としたところ、化粧残りを全く感じることなくすっきりと落とすことができた事に私はとても感動しました(≧∇≦)

 

リソウのパウダーファンデーションだけを使用した場合

パウダーファンデーションも、リキッドファンデーション同様にピンクオークルを選びました。

 

ちなみにパフはトライアルサイズなので少し塗りづらかったのですが、本品は通常サイズのパフが入っています♪

 

パフにたくさんファンデーションをつけてしまうと、化粧ムラになりやすくなるということで、少しずつファンデーションをつけるのがポイントだそうです。

また、スポンジを濡らしてから使うと肌への密着力が高まるという事で、スポンジを濡らさない場合とスポンジを濡らした場合の両方を試してみました。

 

こちらが濡らしたスポンジです。

 

濡らす前にパウダーファンデーションを塗った時も、特に化粧ムラは気にならなかったのですが、その後濡らしたスポンジで塗ってみたところ、密着度も良くなりましたが、それよりも伸びが良くなりました♪

 

そして、パウダーファンデーションだけ使用した場合も、私の場合かゆみが出るのですが全くかゆみが現れませんでした!

(その為普段は、リキッドファンデーション×パウダーファンデーションを使用しています。)

 

スポンジを濡らさずに塗った時もかゆみは出るどころか、むしろ肌が潤っている感覚がありました。

 

私以外の乾燥肌でお悩みの方も、これならパウダーファンデーションだけでいけるかも!?

 

 

こちらがパウダーファンデーションのみを使用した場合です。

 

リソウのパウダーファンデーションはとてもカバー力が高く、コンシーラーを使用しないと消えなかった頬のシミもほぼわからないくらいまで消すことができました。

 

シミの濃い部分には2〜3度程重ね塗りをしているので、リキッドファンデーションに比べてナチュラル感はそれほどありませんが厚塗り感もほとんど感じません。

また、塗った感じもとても軽く、特にお肌への負担も感じませんでした。(むしろ潤いを感じたくらいです。)

 

 

頬の上のシミだけではなく、耳付近の大きいシミも消すことができています。

 

このシミもコンシーラーなしでは消すことができなかったので素直に感動しました!!

 

 

そして、水を含ませたスポンジでファンデーションとの密着度を高めた場合も、クレンジングオイルなどを使用しなくても洗顔料だけですっきりと落とすことができましたよ♪

 

 

リソウファンデーションのトライアルセットを使った感想

今回はリソウのトライアルセットを購入し、リキッドファンデーション&フェイスパウダーの組み合わせとパウダーファンデーションのみを使用した時の違いを比べてみました!

 

個人的にはナチュラル感よりもしっかりと悩みのタネであるシミを消すことができるパウダーファンデーションが気に入ったので、早速パウダーファンデーションのみ購入しちゃいました♪

 

 

  • パウダーファンデーション大きなシミ又は濃いシミでお悩みの方
  • リキッドファンデーション×フェイスパウダー=よりナチュラルな仕上がりを期待する方

 

肌質によっても相性があると思うので、私と同じようにリソウのトライアルセットでどのファンデーションがあなたの肌に合っているかを確かめてから、本品の購入を検討されることをオススメします♪

 

あなたに合ったファンデーションが見つかって、シミを気にしないストレスフリーな毎日を送ることができますように^ ^

 

 

成分などより詳細を知りたい!という方はリソウのリペアファンデーション公式サイトをご覧ください。

 

-シミそばかす
-, , ,

Copyright© ノマドリズムのブログ , 2018 All Rights Reserved.