日々のニュースや時事ネタ、為になる情報を配信するサイトです!

ノマドリズムのブログ

事件

博多駅前の道路陥没の復旧はいつ?市の発表や損害賠償金は誰が?

投稿日:2016年11月9日 更新日:

博多駅前陥没の状況

出典:http://www.asahi.com/

 

2106年11月8日午前5時15分頃から発生した福岡の博多駅前にある道路が陥没した事故。

 

この事故の原因は『福岡市地下鉄七隈線博多駅(仮称)工区建設工事』という名称の工事を行っている時に発生しました。

 

簡単に言うと地下鉄を延長する為に穴を掘り進めていたら陥没してしまったという事です。

 

博多駅前通り陥没の瞬間↓

 

 

 

ここで気になるのは復旧はどのくらいの時間が必要なのか?

損害賠償金は?

それは誰が払うのか?

という事です。

 

それらについて調べてみました!

 

 

福岡駅前の復旧はいつまでかかる?

 

こちらの福岡駅前の道路が陥没した事故は今回だけではなかったんです。

 

1回目の陥没が2年前の2014年に発生していてその事例から検証してみました!

 

 

こちらが前回の陥没事故について書かれた記事です↓

大成建設の1度目の陥没事故は?博多駅前陥没事故は2度目だった!

 

 

ライフラインの復旧はいつ?

水道の復旧は?

上水道の仮設配管工事は完了しています。

 

しかし下水道は11月10日現在では

まだ塩素系の消毒作業をしている最中のようです。

 

しかし下水道も数日中には完了するものだと思われます!

 

電話、インターネットなどの通信の復旧は?

こちらは11月9日現在では復旧作業中ですが他のライフラインに比べても緊急性が低い為か復旧は未定となっています。

 

電気の復旧は?

11月9日(水)9時4分時点で全て復旧

 

ガスの復旧

ガスは8日(火)10時31分時点で完了しています。

 

 

『博多駅前通り』の完全復旧はいつ?

%e3%82%bf%e3%82%99%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%88%e3%82%99-12

出典:http://www.asahi.com/

 

前回の陥没は規模小さかったんですが

そんな小さな陥没事故でさえ

完全復旧に3ヶ月掛かっています。

 

今回の陥没の規模は前回の10倍以上ある為

完全復旧には少なくとも半年

かかるんではないかと思います。

 

 

博多市の 復旧についての発表

 

11月9日(水)

  • 地表面から-3m(マイナス3メートル)まで埋戻し

11月10日(木)以降←以降ってなってるので注意

  • 埋設物(NTT、電気、ガス、水道、下水道、再生水)の復旧
  • 地表面までの埋め戻し、道路舗装

11月14日(月)

  • 通行再開(目標)

 

 

市が全力で復旧に当たるということでしょう!

通行の再開は14日。。。

 

『たった一週間であの穴を埋めて通行出来るようになるのか?』

と疑問が残りますが

1週間で通れるようにするそうです!

 

 

 

復旧費用や損害賠償金はどのくらい?

復旧費用や損害賠償金はどのくらい?

『世界一入りにくいコンビニ』として

話題になったセブンイレブンや

銀行、アパマンショップ等は

営業ができない状態になってしまいました。

 

営業的な損害賠償は数十億円と言われています。

 

また、ビルの建て替えや補修費用だけで

100億円以上に膨れ上がるのではないか?

といった情報もネット上で上がっています。

 

 

 

 

もしかしたら100億円じゃ済まないのかもしれません!

 

今回は

天文学的な損失!

 

にとどめておきます

 

 

誰が賠償金を払うの?

 

今回の地下鉄七隈戦の延伸工事を落札した業者はこちらの5社です。

  • 三軌建設
  • 大成建設
  • 佐藤工業
  • 森本組
  • 西光建設JV

この5社の共同企業体が今回の工事をしたわけなので

この内の代表的な会社が大成建設が多少多く払うのか?

それとも市が責任を取るのかネット上では

意見が分かれているようです。

 

 

 


私個人の意見としては現場の手抜きというより

その前段階に問題だったのではないかと思います。

 

前回にも同じ工事で陥没が発生していますが

その際には別の会社が受け持っている点からも

大成建設を始めとした5社が技術的なミスがあったとは中々・・・。

 

なので私としては

 

『市に賠償責任がある』

のではないかと考えています。

 

 

まとめ

 

この陥没事故の規模からも

『復旧にはかなりの時間がかかるのではないのか?』

と考えていましたが

福岡市は1週間で通行止めを解除する目標を立てたのには驚きです!

 

ライフラインもほとんど回復していますし想像しているよりも少なめの損失で済むのかもしれません!

 

 

しかしこういった事件の後は必ず発生する

『後の責任のなすりつけあい』

が起こらなければいいんですが・・・

 

今後の報道に注目です!

 

関連記事はこちら↓

博多陥没を埋め戻した環境施設とは?流動化処理土(LSS工法)って何?

大成建設の1度目の陥没事故は?博多駅前陥没事故は2度目だった!

博多駅前道路陥没の大成建設ってどんな会社?過去の施工事例は?

博多陥没事故の大成建設のCMが話題に!『君の名は。』新海誠と関係が!

 

-事件
-, , ,

Copyright© ノマドリズムのブログ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.