日々のニュースや時事ネタ、為になる情報を配信するサイトです!

ノマドリズムのブログ

母の日

母の日2017年のプレゼント!50・60代におすすめランキング!予算も紹介

投稿日:2017年3月1日 更新日:

皆さん2017年の母の日プレゼントは決まりましたか?

ご家庭によってはご両親の記念日にプレゼントを贈ったりしているかもしれませんしれませんが、1年の中でお母さんのみに対してのイベントって、お誕生日と母の日位ですよね?

そんな貴重なお母さんの日だからこそ、普段の感謝の気持ちを込めて素敵なプレゼントを贈りたいものですよね♪

 

とは言ってもお母さんが本当に喜んでくれるプレゼントを選ぶのって大変ですよね!?

そして、誰かのプレゼント選びとなるとなぜか視野が狭くなってしまい、中々良いアイディアが浮かびにくいですよね??

さらに、あなたが一人暮らしや結婚して実家を離れていたら余計にお母さんの好みが把握する事が難しくなっちゃいますよね。

 

お母さんとしては我が子がプレゼントしてくれるものであればなんでも嬉しいものだと思いますが、渡す子供としては毎年プレゼントが定番になっちゃうのも面白みに欠けますよね!

 

という事で、視野が狭くなりがちな母の日のプレゼント選びで悩んでいるあなたの為に、50代60代のお母さんに喜んでもらえそうな色々なジャンルのおすすめアイテムを紹介します!

 

2017年の母の日プレゼントの参考にしてみてください♪

 

2017年の母の日はいつ?由来は?

2017年の母の日はいつ?由来は?

事前にプレゼントの準備をするにも母の日がいつなのかがわからないと進められませんよね!

まずは2017年の母の日の日にちとそもそもの始まり、由来を簡単に解説します。

 

2017年の母の日

2017年の母の日はいつ

母の日はバレンタインやクリスマスのように毎年この日!と日にちが決まっているわけでは無いので、少し覚えにくいですよね!

 

2017年の母の日は、5月の第2日曜日にあたる5月14日(日)です。

毎年日曜日に変わりが無いので、土日休みの方は週末にお母さんを連れて泊まりで家族旅行へ!というように計画が立てやすいのが嬉しいですよね♪

 

母の日の由来

母の日の由来

「アンナ・ジャービス」という少女がアメリカのフィラデルフィアに住んでいました。

そして1905年5月9日に大好きなお母さんが亡くなってしまった際に、哀悼の意を示し白いカーネーションを墓前に手向けたそうです。

 

白いカーネーションには『亡き母をしのぶ』という意味があり、このアンナさんの行為に賛同した多くの人々がある行動に移りました。

その行動とは、議会に『母親に対して感謝の思いを捧げる休日を作って欲しい!』とお願いしたのです!

すると当時の大統領だったウイルソンが、1914年の議会で正式に5月の第2日曜日を母の日と制定し世界に広まりました。

日本に入ってきたのは大正時代です。

 

このように母の日は1人の少女の行動がきっかけとなり世界に広まったというわけです。

 

 

母の日プレゼントの予算は?

母の日プレゼントの予算

2017年の母の日が何日かわかったところで、次はいよいよプレゼント選びです!

しかし、先にお母さんが気に入りそうなアイテムを探してしまうと、予算オーバーとなり、その月の生活が苦しい・・・なんてことにもなりかねませんので、全国的な母の日プレゼント平均予算を紹介します。

 

平均予算を参考にあなたが母の日プレゼントにかけるプレゼント予算を決めていただきます。

そして予算が決まったら、予算に近い価格のアイテムを選んでプレゼントするといいでしょう♪

 

母の日プレゼントの全国平均予算は、3,000円〜5,000円になっています。

3,000円未満という方や10,000円以上という方も結構いるようです。

 

母の日のプレゼントを貰ったお母さんが気を使わない&ガッカリさせない程度の金額がベストといったところでしょうか!

 

この金額を参考にプレゼントを決めていきましょう♪

 

50・60代お母さんへおすすめの母の日プレゼントランキング

50・60代のお母さんにおすすめの母の日プレゼントをジャンルごとにランキングで紹介します!

 

第10位
『花』

カーネーションはカーネーションでも黄色のカーネーションは『軽蔑』という花言葉があります。

気にされる方は少ないと思いますが、そうではない場合は見た目だけで選ぶのは避けましょう!

母の日のプレゼントとして贈る場合は、定番の赤いカーネーションが母への愛情を表す色なのでおすすめです。

 

また、生花が好きなお母さんも多いですが、お花を育てるのが苦手なお母さんもいらっしゃいます。

その場合は水やりをせずに綺麗なままの状態を保ってくれる、プリザーブドフラワーがおすすめです。

最近のプリザーブドフラワーはクオリティーがかなり高く、生花と見間違えるほどです。

 

いろんな種類の花が入っていれば花言葉を気にする必要は無さそうですよね!

 

第9位
『バッグ』

 

バッグが好きなお母さんや、お買い物でいつも同じバッグを使っている50・60代お母さんへのプレゼントには、お洒落で使い勝手のいいバッグのプレゼントがおすすめです。

 

バッグは高いイメージがあるから母の日のプレゼントとして贈るのは難しい!!と思いますよね!

確かに、高級ブランドのバッグですと数十万はくだらないです!

 

でもお洒落なバッグは高級ブランドだけではありませんよ。

今やよく耳にするキタムラはそこまでお値段が高くなく、お洒落なデザインも豊富にあります。

 

そして、母の日にプレゼントするのですから、『母の日限定バッグ』のプレゼントで特別感を出してみてはいかがでしょうか!

 

上の写真は『russet(ラシット)』で2016年に発売された母の日限定バッグです。

肩掛けと手持ちのどちらもできるので、用途に合わせて持ち歩くことが出来て便利ですよね。

 

そして人気の『キタムラ』は過去に好きな柄やパーツを組み合わせて作る母の日限定バッグがありました!

バッグを手作りで作れるなんてすごいですよね!?

子供から50・60代お母さんへの手作りバッグ、きっとお母さんはとっても喜んでくれるはずです☆

 

2017年は各ブランドからまだ母の日限定バッグが発表されていませんが、チェックしてみてください!

 

第8位
『小物』

こちらはプレゼントに喜ばれる『バーバリー』のハンカチです。

バーバリーのハンカチは薄地の物とタオル地の2種類があり、どちらも綿100%を使用していて高級感があります。

パウダールームなどで手を洗った際に使用するハンカチは、周りの人からも見られるので少しは気を使いたいと思う物ですよね。

 

なのでハンカチを50・60代のお母さんにプレゼントする際は、ブランド物のハンカチをプレゼントしましょう!

バーバリーのハンカチはたくさんのデザインが発売されているので、相手の好みに合わせて選ぶことができるのも魅力ですよね♪

 

小物と言えばハンカチだけではなく色々あります。

 

母の日のプレゼントとして定番のところですと

  • キーケース
  • パスケース
  • ポーチ
  • 手鏡
  • ペンケース

などがありますね!

 

 

お母さんに限らず誰かにプレゼントを贈る際は、相手が必要に感じている物をプレゼントしましょうね☆

特に小物で起こりやすいのが、「これ可愛いから贈りたい!」や、「これお母さんに似合いそうだから贈ろう!」で購入してしまうことです。

このような選び方は、一方的になってしまう可能性があるので気をつけましょう。

 

既に持っていても困らない(いくつあっても困らない)というのが、ハンカチやペンなどです。

邪魔にならずに、普段使用する物を2017年母の日にプレゼントすれば喜んでもらえるはずですよ♪

 

第7位
『おもしろグッズ』

こちらは面白グッズの『アニマルパックマスク』です。

誰しも隠れた変身願望ってあると思うんですが(多分)、そんな夢を叶えてくれるパックなんです!

しかも、結構しっかりした成分が入っているので、ちゃんとフェイスケアもしてくれますよ♪

 

お母さんもいくつになっても女性でいたいという気持ちは変わりませんからね☆

 

もし離れて暮らして居るお母さんにプレゼントしたら、アニマルパックマスクを使用するたびに写メが送られてきそうですね(笑)

母の日が終わってもこれをネタにコミュニケーションを取ることができるので、家族が近くにいるような気持ちになれますよ!

 

今は面白グッズがたくさん発売されているので、あれもこれもお母さんにプレゼントしたくなりそうですが、あくまでもプレゼントして困らない物を贈りましょうね!

 

第6位
『エステチケット』

家族の為に家事や仕事もこなすお母さんも多いと思います。

そんなお母さんには、普段の疲れを癒しつつ綺麗になれるエステに行っていただきましょう♪

 

エステチケットはいくつか種類があり、各エステ会社が発行しています。

なのでプレゼントする際は、お母さんが住んでいるまたは行きやすい場所にあるサロンに行けるように事前に近隣にあるサロンを事前に調べてから購入しましょう!

 

よくわからないという方に簡単に解説すると、

  1. ネット通販でエステチケットを検索します。(上のネット通販からでもOKです。)
  2. エステチケットごとに使えるサロンが異なるので、お母さんのお住まいの近くで使えるチケットを探しましょう!
  3. 同じサロンでもコースを選べる場合があるので、プレゼントしたいコースを選び購入します。
  4. 母の日にお母さんにプレゼントしたら、事前にお母さんからサロンへ電話予約をしてもらいます。
  5. 当日になったらチケットを持ってサロンへ行き、エステを堪能してもらいます。

とこのようになります。

50・60代のお母さんに極上のひとときを過ごしてもらうことができますよ♪

 

第5位
『アクセサリー』

女性が大好きなキラキラ輝くアクセサリーをもらって嬉しくないお母さんはいないのではないでしょうか!!!

アクセサリーをつけていると自然とテンションが上がり、楽しい気分になれますよね♪

 

ダイヤモンドネックレスだと数万円もしてしまい、とても50・60代お母さんへの母の日のプレゼントとしては高価すぎますよね!

それでは貰ったお母さんも気を使ってしまいます。

 

そんな母の日にオススメのアクセサリーは、ダイヤモンドのようにキラキラ輝く『スワロフスキー』のアクセサリーはいかがでしょうか!

そしてアクセサリーにも色々ありますが、指輪はサイズを知っておく必要があるので少し大変ですね。

一方サイズをほとんど気にせずに購入できるのが、

  • ネックレス
  • ブレスレット
  • ピアス

です。

オシャレ大好きなお母さんへの母の日プレゼントに、スワロフスキーのネックレスやブレスレットをプレゼントして喜んでもらいましょう♪

デザインはシンプルな1粒タイプが洋服のコーデにも合わせやすく、好き嫌いがあまり出ないのでプレゼントにオススメですよ☆

 

母の日プレゼントにオススメのアクセサリーはこちら↓

母の日のプレゼントはアクセサリーで決まり!2017年おすすめ紹介

 

 

第4位
『感動するプレゼント』

こちらはSDカードとUSBメモリーが対応しています。(メール転送は非対応です。)

 

母の日といえば『日頃の感謝の気持ちをお母さんに伝える日』ですよね!

なので、普段素直に言えないあなたも、イベントの力を借りて気持ちを伝えましょう。

 

照れ臭くて面と向かって伝えられないという場合でも伝える方法は色々あるので、あなたに合った方法でお母さんに伝わればいいんです♪

  • 手紙
  • 電話
  • メール

など色々ありますが、デジタルフォトフレームで気持ちを伝えて感動させるというのはいかがでしょうか!

 

デジタルフォトフレームはネット通販や家電量販店などで購入できます。

携帯電話会社では月額数百円で、離れた場所に住んでいても写真をメールでデジタルフォトフレームに送ることができるので便利ですよ♪

そして、月額制のデジタルフォトフレームだとメールで送るので、メッセージも一緒に送信することができるんです。

 

なのであなたの成長記録としてアルバムの写真をスマホで撮ってフォトフレームに転送し、『いつもありがとう☆』などというメッセージをフォトフレームに送ってお母さんに感動してもらいましょう!

 

母の日に感動するプレゼントをまとめた記事はこちら↓

母の日に感動してもらうプレゼントを紹介!お母さんへのサプライズ

 

 

第3位
『家電』

一人暮らしや結婚されている方はわかると思いますが、家事はとっても重労働ですよね。

自分が家事をする立場になってからようやくお母さんの苦労がわかるものですよね〜。

 

そんなお母さんの苦労を少しでも軽減してくるのが便利家電です!

次々と便利な家電が出てくるので、毎回久しぶりに家電量販店に行くと感動しちゃいます。(笑)

 

なので、そんな便利な家電を母の日のプレゼントとしてお母さんにプレゼントすればきっと喜んでくれるはずです!!

その中でも『ルンバ』は便利家電の代表とも言えます。

 

重たい掃除機を移動させながらの掃除は本当に重労働なんですよね・・・。

そんな大変な掃除を代わりに行ってくれるというのがルンバのいいところですよね♪

 

丸いシルエットから「部屋の角や床の隙間の掃除ができなそう・・・」と思いがちですが心配ありません!

ブラシが前方に付いているので、床の隅に溜まったゴミも掻き出して吸い取ってくれるんですよ。

そんな頑張り屋さんのルンバを1家に1台いかがでしょうか。

 

お母さんの良き相棒として頑張って働いてくれることでしょう♪

 

母の日にオススメの家電をまとめた記事はこちら↓

母の日は家電をプレゼント!通販で買えるおすすめランキング2017

 

第2位
『化粧品』

化粧品も女性にとっては欠かせないアイテムですよね!

いつまでも綺麗でいたいという気持ちは何歳になっても変わりません。

 

そんな50・60代のお母さんにオススメなのが、普段使いとして自分であまり購入しないような化粧品です。

当たり前ですが普段自分で購入している商品をプレゼントとしてもらうというのは、嬉しさが半減しちゃうような気がしますよね?

なので、滅多にないイベントの日くらいワンランク上の化粧品をプレゼントして喜んでもらっちゃいましょう!

 

とは言え、化粧というのは個々に違ったりしますよね。

なので、お母さんの好きな化粧品がよくわからないという場合は、好き嫌いの少ないベージュ系のカラーでアイテムを選ぶようにするといいですよ♪

せっかく一所懸命選んでも、全く使ってもらえなければ意味がないですし、お互いにがっかりしてしまう事になりかねませんから!

 

2017年の母の日は日曜日なので、予定が合えば午前中にプレゼントを渡してしまって、午後からプレゼントした化粧品を付けてもらい出かけるのもいいですよね♪

 

50・60代母の日プレゼントにオススメの化粧品アイテムとブランドをまとめた記事はこちら↓

母の日50代におすすめの化粧品ブランドプレゼントランキング2017!

 

第1位
『スイーツ』

 

やっぱり女性は甘いものが大好きですよね!

母の日になるとその期間しか購入できないスイーツなんかもたくさん出てきます。

「どれをプレゼントしようかな〜」なんて考えているとついつい自分用にも購入してしまっていた!なんて経験があるのではないでしょうか?

 

それはそれでいいのですが、せっかくの母の日ですし、可能であればお母さんと一緒に食べるように購入するのはいかがですか?

 

お母さんは母の日で何よりも欲しいと答えているのが『家族と一緒に過ごす時間』なんです!!

なので、お母さんと一緒に住んでいないという方は購入したスイーツを持って実家へ顔を出し、一緒に近況を話しながらスイーツを食べる。

これだけでお母さんは嬉しいそうですよ♪

 

50・60代のお母さんですとまだまだ若いので、洋菓子が好きな方も多いでしょうし、洋菓子よりも和菓子が好きなお母さんもいると思います。

今回は洋菓子と和菓子どちらも合わせてオススメのスイーツを紹介しているので参考にしてみてください☆

 

50・60代のお母さんへオススメの母の日スイーツをまとめた記事はこちら↓

母の日はスイーツがオススメ!50・60代お母さんへのプレゼント2017

 

おわりに

 

いかがでしたか?

50・60代のお母さんが気に入ってもらえそうなアイテムはありましたか?

 

お母さんが好きそうなプレゼントを選ぶことは大切ですが、あくまでも使ってもらえるかどうかが重要です!

そうなるとやはり形として残らないスイーツがプレゼントとして喜ばれそうですね☆

 

2017年の母の日はお母さんが使ってくれそうな物をプレゼントして喜んでもらいましょう!!!

素敵な母の日になりますように♪

 

母の日の関連記事はこちら↓

母の日は家電をプレゼント!通販で買えるおすすめランキング2017

母の日50代におすすめの化粧品ブランドプレゼントランキング2017!

母の日はスイーツがオススメ!50・60代お母さんへのプレゼント2017

 

-母の日
-, ,

Copyright© ノマドリズムのブログ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.