日々のニュースや時事ネタ、為になる情報を配信するサイトです!

ノマドリズムのブログ

花粉症

花粉症対策!家の中でできる方法やおすすめグッズは?

投稿日:

今年もいや〜な季節がやってきますね!

 

すでに花粉症になっている方はまたこの季節が来たかと早くも憂鬱になっていることでしょう。

まだ花粉症になっていない方も、身近に花粉症の方がいたら「こんな辛い花粉症になりたくない!」とビクビクしているのではないでしょうか?

 

花粉症には特効薬が無く、スギによる花粉症を治療する薬もありますが最低でも2年間は続けなければいけません。

このように花粉症は1度かかってしまうと完治させることが難しい厄介なアレルギー症状なのです。

 

そんな厄介な花粉症にすでにかかっている方はもちろん、まだかかっていないけど花粉症になりたくない!という方も、マスクをつける・空気清浄機をつけるなど日頃から花粉症対策を行っている事でしょう。

 

実際にこれだけで症状が緩和されるのが実感できますよね。

まあ外ではもう仕方が無いと、ある程度割り切るしか無いですよね・・・。

 

だからせめて家では花粉の脅威から逃れたい!休まる時間が欲しい!という方のために、家の中でできる花粉症対策方法を紹介します!

家の中にも意外にも花粉が溜まっていることが多いんですよ〜。

花粉症の方はすでに色々対策をとっているとは思いますが、まだ取り入れていない対策方法があれば是非参考にしてみてください☆

 

 

花粉症にならないようにするには?

花粉症にならないようにするには?

そもそもなぜ人は花粉症になってしまうのでしょうか。

花粉症にならない方法はあるのでしょうか。

原因がわかれば対策方法も見えてくるはずなのでまずは原因から解説します!

 

花粉症になる原因

花粉症になる原因

花粉にはそもそも害がなく、普段接触していても何も体に異変は感じません。

しかし生活習慣の乱れや、ストレスなどによって免疫力が低下していくと、ヘルパーT細胞というものが正常に機能しなくなります。

 

その正常に機能しなくなったヘルパーT細胞が花粉を有害な物質と誤って判断してしまうことで、有害な花粉を体から追い出そうと抗体が作られてしまいます。

1度花粉に対しての抗体が作られてしまうと以降体内に入ってきた花粉に対して過剰に反応し、涙・鼻づまり・くしゃみといった方法で体外に排出しようとするのです。

 

 

花粉症の予防方法

花粉症の予防方法

花粉症になる原因を無くせばいいので、1番の花粉症予防は免疫力を上げることがポイントです。

 

免疫力を上げるとは、生活習慣を改善することです。

  • 寝不足や寝すぎに注意してしっかり睡眠をとる
  • 栄養バランスを考えた食事をとる
  • 適度な運動を行い筋肉量を増やす

冷えは万病のもとなので適度な運動で筋肉量を増やし体温を上げるか、運動が苦手な方は白湯を飲んだり半身浴を行って体温を上げることも効果的です。

 

まだ花粉症になっていない方は、花粉に接触しないことが1番ですが、それも難しいので免疫力を上げることも意識して生活しましょう!

 

しかし、もう既に花粉症になっているという方は、免疫力を上げたところで完治するというわけではないようなので、やはり他の方法で症状を悪化させないようにする必要があります。

 

 

家の中でできる花粉症対策の方法は?

家の中でできる花粉症対策の方法

家の中での花粉症対策は、日頃から意識して行う必要があります。

多少面倒でも行うことで家の中でリラックスする事ができるので取り入れるようにしましょう!

 

加湿器をたく

花粉症予防は加湿器

花粉はとても軽く、少しでも人が移動したり、ドアを開け閉めするだけで舞い上がってしまいます。

それを抑える効果があるのが加湿器を炊たくことです。

 

加湿器をたくことで花粉が水分を吸収して重くなり、舞い上がるのを多少なりとも抑えることができるのです。

舞いにくくなったところで床を水拭きすると花粉を取り除きやすくなりますよ♪

 

掃除機は使わない

掃除機をかけると花粉が舞う

掃除機を使うと一気に花粉が舞い上がってしまいます。

非常に軽い花粉は一度上に舞うとなかなか下に落ちてくれません。

そこに掃除機をかけても吸い取る事ができないのです。

 

掃除機をかける場合は加湿器または霧吹きなどで花粉に水分を含ませ、下に落としてから床拭きをします。

掃除機はその後です。

 

 

日中の換気は控える

日中の歓喜はダメ

屋外の花粉は気温が上がってく8時や9時頃から一気に飛散し、15時頃まで続きます。

 

この時間程で窓を開けようものなら一気に家の中に花粉が入り込んできてしまうので要注意です!

その後は徐々に下に降りてきますが、落ち着くまでには夜中までかかります。

なので、換気や換気をしながらの掃除は早朝がオススメです。

 

早朝に換気をするのが難しい場合は、カーテンをしっかり閉めた状態で窓を開けましょう。

しかし、カーテンにたっぷり花粉が付着してしまうので、換気の後にカーテンを洗うやコロコロをするなどの作業が待っているのでやはりオススメはできませんね・・・

 

ベッドで寝る

花粉症対策はベッドで寝ること

何度も言いますが、花粉はとても軽いため少し動くだけで中に舞います。

しかし、動かないとゆっくり下に落ちていくわけですから、床に近い布団で寝ると、目線の高さに花粉が落ちます。

そして寝返りをうつたびに動いた布団や体によって周りに落ちている花粉が舞い、吸い込んでしまうというわけです。

 

ベッドも全く無いとは言えませんが、布団よりは圧倒的に床に落ちている花粉が舞う可能性は低いでしょう。

ベッドで寝ることが難しい場合は、寝苦しいかもしれませんがマスクをして寝るのも効果的ですよ♪

 

帰ったら玄関で花粉を落とす

花粉は玄関で落としてから家の中に入る

花粉が飛んでいる時期に外出すればほぼ間違いなく連れて帰ってきます。

髪の毛・洋服・靴・バッグなど外に持ち出した物全て付着している可能性があります。

なので、玄関で靴を脱ぐ前に、ブラシやコロコロで衣類や小物から花粉を落とします。

 

衣類を手で払うと繊維の中に花粉が入り込んでしまう恐れがあるのでオススメできません。

髪の毛は手で払い、洗面台に行き手洗いうがいに加えて洗顔もしましょう!

髪の毛に花粉を付着させないように帽子を被ることも効果的です。

 

玄関で落とした花粉は霧吹で花粉を下に落としてからモップなどで拭き取るようにしてください。

 

 

花粉がつきにくい服を着る

花粉がつきにくい服を着る

衣類もツルツルした素材や静電気が起きにくいものにすると家の中に持ち込む花粉の量を圧倒的に減らすことができます。

素材でいうと、ナイロン・レザー・ポリエステルがオススメです。

 

また、静電気によっても花粉が付着しやすいため、お出かけの際には静電気防止スプレーをかけるようにしましょう!

 

セーターなどのモコモコした素材は非常に花粉が付着しやすいので花粉の時期になったらしっかり洗濯をして片付けてしまうことをオススメします。

 

また、天気がいいと洗濯物を外に干したくなりますがそこは我慢ですよ!

綺麗にしたはずなのに着る前から花粉が付いた状態になってしまいます。

 

寝具のカバーやカーペット、カーテン等も繊維によっては花粉が付着しやすく、繊維の中にも入り込んでしまうものもあります。

家の中だからと安心せずに、こまめに洗濯をして清潔に保ちましょう。

 

 

家の中で使える花粉症対策グッズは?

家の中で使える花粉症対策グッズ

いくら念入りに掃除をしても家の中の花粉を0にすることは難しいでしょう。

そんな時は花粉症対策グッズに頼ってみてもいいのではないでしょうか。

今はかなり効果的なグッズもたくさん販売されているのであなたに合ったグッズがあれば検討してみてください。

 

花粉対策メガネ

 

近年お洒落なデザインの花粉対策メガネが販売されるようになったため、お洒落して出かける時にも抵抗なくつけて外出することができます。

屋外ではもちろんですが、家の中でも涙目になってしまう場合は室内で1日中つけていても普通のお洒落メガネと同じように違和感ありませんよ!

こちらの花粉対策メガネはブラック・ブルー・ベッコウの3種類となっています☆

 

 

花粉防止クリーム

 

鼻の中に直接塗るタイプなので、鼻に入ってきた花粉を直接ブロックしてくれます。

鼻の炎症を抑えてくれるので、花粉による鼻づまりに効果抜群です。

家の中でも花粉は存在するので鼻づまりで辛いという方は使ってみてください☆

 

鼻マスク

 

こちらは洗って使えるタイプの鼻に直接入れるマスクです。

家の中でマスクをつけているのが嫌!という方にオススメですよ♪

鼻呼吸の際に花粉をブロックしてくれるフィルター効果があります。

 

口を塞がないので家族や友達との会話に支障が出ませんし、呼吸に関しても普通のマスクよりも楽かもしれませんね!

意外と他の人が見てもつけている感は無いそうですよ♪

 

加湿器

 

 

インテリアにもとってもお洒落なこちらの加湿器は除菌・抗菌・消臭効果を持っていてとっても万能です!

アロマも使えるので、家の中でリラックスしながら花粉対策もできますよ♪

前述したように花粉対策で掃除を行うときも、この加湿器をたいて下に落ちた花粉を拭き取ってしまうこともできます。

 

アレルギー対策布団カバー

 

ダニが通れない程の高密度生地の布団カバーは花粉症だけではなくハウスダストなどのアレルギーにも効果があるんです!

布団に入ると鼻が詰まったりくしゃみが酷くなるという方はこちらの布団カバーに変えると改善されるかもしれませんね♪

 

高密度きじって聞くと洗ったときに乾きにくいのでは?と思ってしまいますが、速乾性の高い素材を使用しているためそのような心配はいらないようです☆

 

おわりに

いかがでしたか?

 

家の中でこそ花粉症に悩まされずリラックスして快適に過ごしたいですよね!

外出したり、空気の入れ替えで窓を開けるとどうしても花粉は家の中に入ってしまいます。

入ってしまうものはどうしようもなできないので、今回紹介した花粉症対策をぜひ参考にしてみてください!

 

辛い花粉症を今年も乗り切りましょう!!

 

こちらの記事も読まれています↓

花粉症対策にはイエコンマスク(iecon mask)!通販は楽天やAmazonで!

母の日はスイーツがオススメ!50・60代お母さんへのプレゼント2017

母の日50代におすすめの化粧品ブランドプレゼントランキング2017!

 

 

-花粉症
-, ,

Copyright© ノマドリズムのブログ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.