日々のニュースや時事ネタ、為になる情報を配信するサイトです!

ノマドリズムのブログ

スポーツ

広島カープ日本シリーズの敗因は何?緒方監督の采配?誤審?

投稿日:2016年10月31日 更新日:

広島カープはリーグ優勝しその勢いのまま日本シリーズを本拠地広島で2連勝しました。

しかし札幌に戦場を移してからまさかの3連敗。

 

本拠地に戻りまずは一勝して

 

黒田対大谷

 

の夢の最終マッチを誰もが願っていましたが

それも叶わず

まさかの10対4という大敗。

 

32年ぶりの優勝があと一歩のところで、こぼれ落ちてしまった広島東洋カープですが何故負けてしまったんでしょうか?

日本シリーズの敗因を検証してみました!

 

 

2連勝した気の緩み?

 

「最初に2連勝してしまった為に安堵してしまった。

気の緩みが出た。

シーズン通りの戦いになってしまった。」

と球界を代表するキャッチャーだった里崎さんや和田さん、張本さんも同じ様な事をおっしゃっています。

 

シーズン通りに戦い2連勝したカープは

「シーズン通り」

にこだわりすぎて臨機応変に対応できなかったという事は

多くの球界OBやコメンテーターに言われています。

 

 

第6戦の丹波球審のストライクゾーン

さすがにこんなに小さく無いですがw↓

ストライクゾーンのイメージ

出典:http://rocketnews24.com/

 

今回の日本シリーズ第6戦は

『ストライクゾーンは誤審では無いか?』

と広島カープファンの間で言われています。

 

もともと丹波球審は優秀な審判ですがはたして誤審はあったんでしょうか?

 

ストライクゾーンの狭さから苦労した広島カープ投手陣

 

丹波球審は決して下手な審判ではなく

もともとストライクゾーンが狭い事で知られています。

 

 

そんな丹波球審と相性が悪かったのが

広島東洋カープの先発野村投手。

野村投手はもともと絶妙なコースに投げる投手です。

 

そんな野村投手が投じたきわどいコースをことごとくボールと判定されて投げる場所が無くなっていった印象を受けます。

 

審判と投手の相性が悪かったと言えます。

 

丹波球審に抗議をした事で不利に

 

他にもいろいろとありますが目立ったものだけピックアップしました↓

 

6回裏(広島の攻撃)

1アウト、ランナー2、3塁、バターは相沢2ストライクの場面

 

外角低めに外れた様に見えた球を相沢選手は見逃しますが

一瞬迷った丹波球審はストライクを宣告します。

 

よくよく見ると確かにキャッチャーミットはボールゾーンにありますがシュート回転がかかりボールゾーンからストライクゾーンにギリギリ入っている様にも見えます。

 

 

ここで相沢選手やベンチの選手達もあからさまに球審への抗議の様な仕草を見せてしまっています

 

7回裏(広島の攻撃)

1アウト、ランナー1塁、バッターエルドレッドの場面

 

1球目に内角低め、自信満々に見逃したエルドレッド。

これは外れた様に見えました球審丹波はストライクを宣言。

 

これにエルドレッド選手は明かに不満の表情をして何かを呟いています。

 

丹波球審は通訳のアルバイトをしていた程英語が堪能だった為おそらく何を呟いたのか分かったのでしょう。

 

その後、回が変わってもエルドレッドは何度も丹波球審にクレームを付けていします。

その後注意を受けクレームをやめますが丹波球審の印象は良くないでしょう。

 

この様な行為により悪夢が生まれたという見方もあります。

 

審判への抗議(不満)

審判不機嫌に

今まで以上に厳しいストライクゾーン。

ジャクソン投手は投げる場所が無くなり乱調

6失点

 

 

どの球も誤審だと決定付ける事はできませんでした。

誤審かどうかまでは判断できませんがメジャーリーグの審判でも機嫌によってはストライクゾーンを変える事はある様です。

 

もしかしたらその様な事が不利に働いた可能性もあります。

 

選手が審判に抗議をしない方が良かったのかもしれません。

 

ただどうしても文句を言いたくなる気持ちも分かります・・・。

 

ここは監督から抗議が一番効果的だったのかなと思いますね。

 

 

緒方監督の采配ミス?迷采配はあったか?

采配ミスがあったとされている緒方監督

出典:http://www.scienceplus2ch.com/

2015年もネット上で叩かれた緒方采配ですがそれでも今シーズンはペナントレース優勝にまで持って行きました。

 

不可解な采配があっても結果を出していたので

「名将!」

「奇策」

なんて呼ばれていましたが今回の日本シリーズはそうはいかなかった様です。

 

日本シリーズ第4戦のDH解除

 

日本シリーズ第4戦

この日4番の新井がフォアボールで出塁すると緒方監督はシーズンを支えた主砲の新井に代えて赤松を代走に送ります。

 

その後の鈴木とエルドレッドが続けてアウトになり、更に代走の赤松が盗塁失敗。

その後も拮抗した試合展開で9回表2アウト満塁に

このまま逆転勝利かと思えましたがここで問題が

 

バッター丸で2ストライク3ボール

普通であればファーボールを選んで4番新井に任せる事もできたんですがあろう事か4番はジャクソン投手だったんです・・・。

 

さっき新井を代えていなければ・・・。

ジャクソンに代打を出すにもそんな選手が残っていません。

 

逆転するには何としても丸で打つ必要がありました。

こんな状況では打てるはずもなくファーボールを選ぶことも許されなかった丸選手はボール球を振らされて三振に。

 

この第4戦はDH制なので投手が打者になる事は無いです。

しかし、緒方監督はなぜか新井交代の場面でDHを解除していたのです。

DHとは投手が打者にならず、代わりにどこの守備位置を守らない選手が打者として入る制度。

緒方監督は新井が守っていた一塁にDHだったエルドレッドを。

ジャクソンは代走で出場した赤松に代えて投手として4番に。←4番が投手なんて聞いた事無いです

 

DH解除は結果的に試合を決定付ける事になりました。

 

ジャクソンを交代しなかった

 

第6戦、負けたらもう後が無い場面で

8回まで日本ハムファイターズと広島カープは4対4と接戦を繰り広げていました。

 

8回表に登板したジャクソンは2アウトランナー無しからまさかの大乱調

 

ポカポカ3連打されて満塁に←普通であればココらへんで代えています。

 

そこからさらに中田へのストレートの押し出し四球で1失点。

 

ジャクソン投手を交代するだろうと思われましたが緒方監督はまさかの続投を支持します。

 

相手はピッチャーのバース

ここは抑えれるかと思われましたが

ピッチャーにまでヒットを打たれさらに1失点

 

もうただの投げるだけマシーンの様なボロボロのジャクソン投手

 

まだ代えません・・・。

 

そしてこれで決着がつきました

日本ハム レアード選手に満塁ホームランを打たれlこの回、一挙6失点・・・。

 

ようやく重い腰を上げた緒方監督はジャクソン投手を交代しました。

この継投が遅すぎた事で緒方監督はとネット上では散々叩かれました。

 

こに件についてはこちらの記事で詳しく解説しています↓

なぜジャクソンを代えなかったのか?批判殺到の緒方采配。

 

 

6連投の疲れ

 

第1戦から第6戦まで全て今村→ジャクソンが投げ続け。

試合を重ねる毎に疲れが溜まりキレが失われていった様に思われます。

 

第3戦、8回ウラに大谷を敬遠したのが失敗?!

大谷の敬遠にイラつく中田翔

出典:http://bkuma.hatena.ne.jp/

2連勝し、まだ広島に流れがあった第3戦。

日本ハムはこの試合でも8回まではまだ流れを掴めていませんでした。

この試合も広島が勝ったと思ったファンも多かった事でしょう。

 

8回ウラ 1−2 ツーアウト 1、2塁バッター大谷

 

バッター大谷に対してピッチャーはジャクソン

ここで定石通り広島カープは敬遠策に出ます。

 

テレビの解説者もこの敬遠に対して不安げな発言をします。

 

実は中田選手はここ一番の場面では無類の勝負強さを見せる選手です。

また、チャンスの場面で前の打者が敬遠されるとさらに燃え上がるタイプなんです。

 

実際優勝後のテレビ出演で大谷選手は

「キャッチャーにありがとうと言いました。

僕は打てる気がしなかったですしこういった場面では中田さんは必ず打ってくれるので」

と語っています。

中田選手も

「この野郎舐めやがって。と思いました

あれで火がついた」

 

大谷選手の「ありがとう」の通り

これまであまり打てていなかった中田選手は会心の逆転タイムリーツーベースを打ちます。

 

ここでもし敬遠をしていなかったら流れは広島のままで4連勝していたと言われています。

 

おわりに

 

あくまで結果論ですが

敗因は

 

2連勝して気の緩みが出てしまった事。

審判との相性が悪かった事。

審判へ選手が文句を言ってしまった事。

シーズン通りにこだわりすぎた事。

短期決戦に監督の「奇策」がうまくハマらなかった事。

 

などではないでしょうか?

 

非常に残念ではありましたが、これを肥やしに来年こそは日本一になっていただきたいです!

 

関連記事はこちら↓

広島カープ公式VグッズがAmazon通販で受付!グッズ一覧!

日本シリーズ敗退で広島カープ黒田投手の今後や引退後の穴埋めは誰が?

なぜジャクソンを代えなかったのか?批判殺到の緒方采配。

丹波球審、ジャクソン、緒方監督に批判殺到!日本シリーズの戦犯は誰?

球審・丹波幸一が日本シリーズMVP?評判わ?過去に誤審はあった?

大田泰示は日ハムで活躍できるのか?過去のトレードから推察してみた!

 

-スポーツ
-, ,

Copyright© ノマドリズムのブログ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.