日々のニュースや時事ネタ、為になる情報を配信するサイトです!

ノマドリズムのブログ

書籍

ロバート秋山 「クリエイターズ・ファイル』が本になって発売!動画をまとめてみた!

投稿日:2016年9月21日 更新日:

クリエイターズ・ファイルVol.1が2016年9月20日にDVD付きで発売されます。

また、渋谷ヒカリエで9月27日から10月2日まで渋谷ヒカリエ8階で展覧会と記念イベントを開催します。

 

 

秋山さんが憑依しているクリエイターの作品や私物が見られる「クリエイターズ・ファイル展」が入場料無料で開催される予定!お近くの方は是非足を運んでみてください。

 

ロバート秋山の「クリエイターズ・ファイル」とは?

 

「クリエイターズ・ファイル」は、お笑いトリオロバートの秋山竜次がさまざまなクリエイターに憑依してインタビューを受ける、無料のフリーマガジン honto+(ホントプラス)で大連載されている。

連載と同時にYouTubeのオフィシャルチャンネルで公開される動画の、超個性的なキャラクター達は『あ~いそうだな~と思う反面いや、やりすぎ!いるわけないだろうこんな奴w』と笑えます。

憑依芸というとダウンタウンの松本人志を連想する人も多いと思うが特定の職業の人を題材にしている点がダウンタウンの松本人志とは違う点。

Yutubeではシビアなドキュメンタリ風に作られているのがまた面白い。

Yutubeの動画再生回数はシリーズ累計1000万回(2016年9月時点)を超える。

ロバート秋山が憑依した総勢16人のクリエイター動画まとめ一覧

 

どの人も個性的なクリエイター!

そんな個性的なクリエイターをご紹介します!

 

 

ジェネラルCGクリエイター=磯貝KENTA

世の中の全てが、実在するコップもパソコンも今話をしているアナタも全てがCGだという訳の分からないCGクリエイター。『ジェネラル』に異常なこだわりがあり『クリエイティブ』『エグゼクティブ』よりも『ジェネラル』が上なのだとか・・・。

 

テクニカル・サウンド・アレンジャー=重松光

 

 

音楽をアレンジする音の整体師。音を整える仕事をしているクリエイター。

BZからもたまに相談が来る程のロック界の有名人だそうです。

最新の録音機は使わずに未だに1980年代に買ったカセットレコーダーを使用していて機械音痴。

その為、基本的に音を変えるのにバランスを整える為の2個のボタンしか使用しない。

 

「銀風の塔」グループCEO=大垣節子


良くいる女将といった感じ。

全国に17店舗、社員数70人の少数精鋭会社銀風の塔のCEO

予約を取りたいと言ってきたお客様は一度断って突き放す仰天のキャッチアンドリリース。

新入社員はあえて失敗させるという教育方針が行きすぎて2つの旅館が潰れてしまうといった事件も。

 

アース・フォトグラファー=キブネ・シン

 

 

世界各国の自然を取るクリエイター。

近い距離であえて望遠レンズを使うなど常識外れの撮影方法をする。

元は報道カメラマンや週刊誌もやっていた。

ありのままを撮る事がモットーだが暴力だけは嫌いで暴力は取らないと決めている。

 

メディカル・チームドクター=横田涼一

 

 

地元のサッカーチームのメディカルドクター

元フィンランド2部でプロサッカー選手をしていたが大怪我をした時に当時のメディカルドクターが対応してくれた事でメディカル治療の重要度に気付きメディカルドクターになる事を決意。

それからヨーロッパで最先端技術を学んでメディカルドクターになる。

足を使う種目は上半身を重点的に見るというよく分からない診療方針。

声を聞くだけで悪い箇所が分かるという。

 

トータル・ファッション・アドバイザー=YOKO FUCHIGAMI

 

 

カーテンや車のタイヤを使用してパリコレに出る。

オシャレするなら全財産をつぎ込めというが自分自身はトータルコーディネートで4万円と庶民的な面もある。

一番のオシャレは裸だと豪語する。パリコレ当日はスキンヘッドで来るように求めて本番ではスキンヘッドに裸で出演させるつもり。

ちなみに今普通にあるトイレのマークは彼女が10代の時に作った作品だとか。

 

ダンスパフォーマー兼 振付師=SHU-ZO

 

 

中学でアメリカに渡りアメリカでソフトクリームをモチーフにしたダンスでフィラデルフィアインディーズ大賞を受賞したダンスパフォーマー。

日常にある物をイメージしダンスの振り付けをする。(座椅子、壊れた時計など)

じっと何もしないのが究極のダンスだといった独特の感覚を持っている。

月謝が10万を超える。高額で払えない学生や支払いが遅れている生徒にはカツアゲの様な手段をとってでも巻き上げる。

 

スローフード・アドバイザー=セレス・C・グロース

 

 

赤ずきんちゃんの様な格好をしている。世界に『スローフード』という考え方を広めている。

基本的に肉以外のものは何でも食べる。土も石も野菜もフルーツも全て食べるが肉だけは食べないと言っていながら異常な程、肉に詳しい・・・。

地球上のすべてのものは家族でオリンピックに野菜やフルーツが出ないのはおかしいと憤っている。

 

ワードパティシエ=竜斎雲

 

 

自称 字のパティシエ

字を変えるだけで人生が変わるという。

例えば『男湯と女湯の男と女という文字を変えると大問題になるだろう?』とか・・・確かに・・・?

小学校6年生の時は頭が筆の様に尖っていて『筆太郎』というあだ名だったとか。

書をしている最中はかなり神経質でカメラマンのシャッター音ですら不快感を示す。スタジオに入る時はどの音がなるか事前に登録をし、その登録した以外の音が出た場合は激怒する。

 

 

俳優=桐乃祐

 

 

各映画賞の新人賞を総なめした俳優。

依頼が来た役は自分に馴染めば全部受けるという。

F1レーサーの役をやっていた時はご飯を食べるのもお風呂も全て10秒以内で済ませていたという。

 

急に『蛇だー!!!』と叫んでスタッフを驚かせるなど子供っぽい一面もある。

役をやっている自分と実在の自分の境目が分からなくなっている。

 

プロスカウトマン=荒井裕二郎

今までスカウトしたのは日本人の人口をはるかに超える2億人。

人だけでは無く動きが他と違う虫もスカウト、ヘリのパイロットも地上からスカウトする。

本当にやりたい奴はあっちから声を掛けてくるというスカウト信念を持っている。スカウトは必要ないということなのだろうか・・・?

 

 

TVプロデューサー=唐沢佐吉

 

とにかく破天荒。目の前のビルが邪魔な場合は爆発させてします。

昔は番組の経費で家の家賃や車、祖父母の結婚式代まで経費で落としていたらしい。

あのたけしとも一緒に仕事をした事があるらしい。

流さないTVというタレントを50人集めクイズ番組をやった時はその映像を流さなかったらしい。

 

放送作家=成安タロウ

日本中のスニーカーを集める企画を立案したり出演者のよだれを垂らしたシーンだけを集めた番組を立案したりする。

放送禁止の映像を流したいと目論んでいる。

唐沢さんの事を絶対的に信用しており唐沢がテレビに出る事でテレビ業界に再び元気が出ると考えている。

 

インディアンジュエリー・デザイナー=小野幸次郎

 

 

アメリカンインディアンから認められインディアンネームを持っている。

インタビュー中に急に片言の日本語になるなど日本語に不安定な一面がある。

幼い頃からインディアンに触れていた事もありインディアンに認めてもらうアクセサリーを作る事を決意しアリゾナへ渡米する。

インディアンに認めてもらう修行で5ヶ月間、鷹のくちばし以外は食べてはいけないというものがありそれれに見事耐え抜きインディアンに認められた。

帰国してからはインディアンジュエリー店を8店経営している。

 

トータル・ウェディング・プロデューサー=揚江美子


他とは違う既成概念を無視したウエディングパーティーをするのがモットー。以前は全員パーカーのパーティーもしたという。お色直しの回数にこだわりがあり分刻みのお色直しをし2時間で140着のお色直しをした事もあるという。

納得いくまで仕事をこなす性格で新郎新婦を朝の2時に呼び出す事もあるとか。

部下のミスで牧師不在の式では独特の手法でトラブルを独特の式に変えてしまう。

 

 

トータル・脳ガズム・トレーナー=パール川辺

 

脳と脳だけで快感を得る技術を伝道している。

また、息を吹きかけ合うだけでもそれは可能だとか。

その手法は162パターンあるとか・・・。

 

 

まとめ

 

どのキャラも個性的でぶっ飛んでいますがどこかにいそうな雰囲気が漂っていますよね!

小学校の時に松本人志の憑依芸を見て育った私はまた一味違う憑依芸を芸風の違う芸人さんから出てきて当時の松本人志を重ね合わせて、どこか懐かしくも感じます。

購入はコチラからも出来ます↓

-書籍
-, ,

Copyright© ノマドリズムのブログ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.