日々のニュースや時事ネタ、為になる情報を配信するサイトです!

ノマドリズムのブログ

世界法廷ミステリー

【法廷ミステリー】O.Jシンプソン衝撃の現在とは・・・

投稿日:2016年10月1日 更新日:

2016年10月2日の「法廷ミステリー」でO.Jシンプソン事件についてとりあげられます。
それに先駆けてシンプソンが今どうなっているのかをお教えします。

 

 

O.Jシンプソン事件とは

ニコールと、その恋人のロナルドの2人を殺害した容疑者でニコールの元夫シンプソンは、刑事裁判で証拠がたくさんあるにも関わらず検察側の詰めの甘さと凄腕弁護士チームによって無罪を勝ち取りました。

oj1

出典:http://eigaflex.com/

事件の詳細はこちら

↓   ↓   ↓

O.Jシンプソン事件〜無罪になった理由とその後〜

O.Jシンプソンの現在

image4

 

無罪で釈放となったシンプソンは20年以上経ちどのような生活を送っているのでしょうか

シンプソンが無罪を勝ち取った刑事裁判の2年後に民事裁判が行われ、もともとあったたくさんの証拠が認められて被害者ロナルドの遺族に850万ドルの補償賠償支払と、2500万ドルの懲罰賠償支払命じられました。

 

シンプソンは多額の支払を命じられましたが、お金を払う事が出来ないシンプソンは家財道具が差し押さえられたうえにアメフト選手時代に獲得したハイズマン賞のトロフィーなども売却しました。

 

身の周りの家具や思い出まで無くなったシンプソンはある日事件を起こしたのです!

2007年9月16日、シンプソンは5人の男と拳銃で武装してラスベガスのホテルに押し入り、多数のスポーツ記念品を盗みました。
特に顔などを隠す様子もなく強盗に入ったシンプソンはあっけなく逮捕されました。
強盗の被害にあった一人は、シンプソンからハイズマン賞のトロフィーを購入した人物でした。
シンプソン自身は罪の意識が低く「盗まれた記念品と妻子の写真を取り戻そうとしただけで、銃など持っていなかった」と話しています。

 

この事件がきっかけとなり、2008年12月5日に合計33年の懲役刑が言い渡され、現在は刑務所の中にいます。
意外な形で捕まったシンプソンの仮出所は早くても収監9年目以降になるといいます。

 

mig-2

そして懲役刑の最中に以前までシンプソンが住んでいた家を解体していて時に、作業員が殺害の凶器となったであろうナイフを見つけたと言う訳ですね。

 

しかしナイフが見つかったところで「二重処罰の禁止」がある為、シンプソンが殺人犯と確定しても再度同じ裁判を行う事は不可能なのです。

 

 

まとめ

 

yjimage-1

出典:http://www.tv-ranking.com/

 

「盗まれた記念品と妻子の写真を取り戻そうとしただけ」とは、なんと身勝手な話でしょうか。

まあ今服役しているのは強盗事件を起こしたおかげと言ってはなんですがね。

はたして33年あったらシンプソンは反省する事が出来るのでしょうか・・・

-世界法廷ミステリー
-, , ,

Copyright© ノマドリズムのブログ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.